髪は過度のダメージをかけると、ジリジリと焼けたような髪になってしまいます。

これが俗にいう「ビビリ毛」です。

軽度の場合は修復可能な場合もありますが、重症だと基本的には切る以外ありません、、。

このブログで何度も書いていますよね。

毎月ヘアーホスピとカラーカットで来店いただいている方が今月もいらしていただきました。

驚きのビビリ毛から8か月

 

一連の記事がコチラ ⇩

ストレートの失敗 ~根折れ&ビビり毛~

ビビリ毛からの修正 まとめ ~半年後の今~

この時は濡らすだけで、髪はトロトロになっていました、、。

この状態でも、アイロンによる熱処理がない分だけ、まだ良いほうですけどね、、、。

 

当時は、ご自分で乾かすと信じられないくらい広がるし、ブローして納めるにも30分はかかる、、。

せっかくキレイに仕上げても、湿度が高いとあっという間にボサボサ、、、。

知人からも、、「髪、、どうしたの、、?」なんて聞かれてしまう、、。

そんな大変な状況でした。

 

この過去記事は、僕が「ビビリ毛になっても何とかなりますよー」的な

自慢げな意味で書いているわけではありません。(若干そんなニュアンスはあるかもしれませんが気のせいです(笑))

髪をビビらせてしまうと、こんなに大変ですよ、という事を知っていただきたいんです。

 

髪は大切な資源です。が「有限」なんです。

髪にはそれぞれの体力がある‼️

どんな優れた美容師でも、何でも、何度でも、できるわけではありません。

 

だからこそ、髪を大切にしてほしい、、。

大切にすれば、その分は必ず髪は答えてくれます!

 

それは、美容師も同じです。

どれくらいの同業者がこんなブログを目にするかわかりませんが、こういったダメージの大半は

残念ながら美容師による、知識不足、技術不足が原因です。

あなたの髪を一番痛めているのは、僕ら美容師!という自覚

 

広告的な「髪を大切にしているサロンです」みたいな感じじゃなくて、

もっともっと、大切なお客様の、大切な髪の毛を、大切にできる美容師が増えるといいなと切に思います。

もちろん、僕らも、まだまだ精進しなければいけない事も沢山ありますけどね。

 

あ、ちなみに、今度の4月に、個人的に熱望していた方からお話を聞ける機会をいただきました。

僕から見たら、矯正ストレートやストデジでは業界屈指の知識と実力の方。

なんと、1年先の予約が埋まるほどの凄腕美容師さんです。

非常に楽しみです!

 

それはそうと、、、本題に戻りましょう(笑)、、、

 

あれから、8か月、、、

来店後、シャンプーして軽く乾かした状態がコチラ

写真では伝わらないかもしれませんが、これでも随分と良い状態になっているんです。

途中から髪がワシャワシャなっているところが、元のビビリ毛です。

何しろ、毎月のヘアーホスピに加え、この方はご自宅でトリートメントも20分くらい放置してくれてます。

 

そしてヘアーホスピ後、ワーッと乾かした状態がコチラ

髪自体は随分落ち着くようになってきましたが、今度は中の方からクセがボリュームを出し始めています。

ただ、根元の方の髪はめちゃくちゃキレイになってました(笑)

頑張った甲斐がありますね!

いずれは、矯正ストレートもして、毛先も丸めれたら良いですけどねー。

まだ暫くは難しいかもしれません。

 

でも、過去最高のキレイに少しづつですが、間違いなく近づいていますので、

もう少し頑張りましょうね!

ありがとうございました!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。