現在の美容業界における主流のヘアケアは、なんといってもコーティング。

でも

「そこそこの金額がする割には、すぐ効果がなくなってしまう、、」

そんなお客様の要望に対して、どんどん長期間、ツルツル感が持つトリートメントが増えた。

一般のお客さんに取ったら

「あそこの美容室のトリートメントは長く持つし、とても良い、、」

なんて思われがちですが、実際に髪で起こっている事は手触りとは違うのです。

 

今までも記事の中にも結構書いてありますが、

今回はそんなコーティングタイプのトリートメントの危険性についてまとめてみました。

 

コーティングが剥がれるときにまだ残っているキューティクルもはがしてしまう可能性

 

上図の様に、通常、サロントリートメントは髪の毛に似た成分を、ダメージホールといわれる穴に入れ込み

そのままではすぐに出てきてしまうので、コーティングにより蓋をします。

 

ちなみに

この小さな穴がダメージホールです。↑

 

このコーティング剤は、イメージとしてはラップのような感じですが、実際は細かい粒子の粒だそうです。

 

 

持ちの良いトリートメントは、返し針のついたラップといったイメージですかね。

強力に髪に引っ付いているため、剥がれるときにはキューティクルごとはがしてしまうのです。

 

美髪にとって、キューティクルを残していく事は必須といっても過言ではありません。

そのキューティクルがなくなってしまうという事は、「髪が綺麗に見えにくい」ことになってしまいます。

 

カラーやパーマの残留物質が髪に残ってしまう可能性

 

髪は肌とは違い、本来は呼吸などはしていません。

しかし、その代わりに、「水にぬれるとキューティクルが開き、乾くと閉じる」という性質を持っています。

これにより、髪は常に弱酸性を保てるようになっているのです。

パーマなどの残留物も、この時に髪の外へ吐き出します。

 

ところが、この作用も、コーティングで髪がおおわれてしまうと、正常に機能しない可能性があるのです。

と、いう事は、カラーやパーマの後、髪の内部はアルカリに傾いたまま、、、

 

髪の中の成分も、その残されたアルカリで破壊されてしまうなんてことも十分に考えられます。

(きちんと後処理を行う美容室では、できるだけペーハーを弱酸性に戻す作業を行っていますが

実際きちんと行っている所はそれ程多くはありません。

なぜなら、手間はかかる割に、その時の効果としてはたいしてわからないからです)

 

髪は他の人間の細胞と同様に、良い状態を保つような働きを持っているのです。

その働きを邪魔するようなモノであると、当然、髪にも負担がかかってしまうのです。

 

サロントリートメントを根元からしっかりつけて行う美容師はいないと思いますが、

根元のカラーや矯正ストレートなど、ペーハーの高い薬剤を使用するときには注意が必要ですね!

 

薬剤の浸透が悪くなるため、カラーやパーマのダメージが大きくなってしまう可能性

 

これは美容師の間では割とよく知れ渡っている事です。

 

極端な例で言うと、市販のシャンプーやトリートメントでしっかりケアをしている方には

カラーでムラができたり、パーマの薬剤の浸透が悪かったりすることがあります。

 

また、そのコーティングのせいで美容師が髪のダメージ具合を見誤ることもあります。

 

例えるなら、透明なギブスをしてるから「大丈夫じゃーん」なんて思って

強めな薬剤を使ってしまい、いざ蓋を開けたら複雑骨折になってしまった、、、みたいな

笑ってすまされない事になってしまう可能性すらあります。

 

髪に重みが出ることでボリュームが出にくくなる可能性

 

これは、細めの髪の方や量が少なめな方に多いのですが、

コーティングは、髪に物理的に「何か」を吸着させ、手触りをよくしてあります。

ですから、当然、髪にはその重さが加わります。

 

すると、ボリュームが欲しかった部分がペタっとした感じになったり、そもそもボリュームが出しにくくなったりします。

この点に関しては、普段のヘアケアの影響も大きいでしょうね。

 

 

このように、「持ちがよいトリートメント」「効果が高いトリートメント」ほどそのデメリットも大きい。

ただ、だからといって、全てのコーティングタイプのトリートメントを否定するわけではありません。

デメリットが大きい分、その恩恵もありますからね。

 

個人的には、見た目だけではなく、柔らかさや軽さを求めたり、

パーマや縮毛矯正をするのであれば素髪ケアがお勧めですがね

 

素髪ケアと被膜髪ケアの違い

ま、普段のご自宅でのヘアケア、美容室に行く周期、施術メニューや履歴、ご要望などと合わせて

担当する美容師さんに相談するのが良いでしょう!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。