毎日アイロンでストレートにするのと矯正ストレートをするのとではどちらが痛むのか、、、

これは良く聞かれる質問の一つです。

結果的に言えば「やり方次第」ですが、個人的には低アルカリでの施術で行うかベースメイクを行って、普段のアイロンを少なくする方が、圧倒的に髪の負担は少なくなると思います。

毎日の高温、さらにアイロンの摩擦は、かみにとって、結構な負担になりますからね。

では、無理やり高温で、毎日アイロンを行うと、髪はどうなってしまうのか、、、

 

ブログからのお悩み相談

今回はブログを見てご来店いただいた方をご紹介します。

おそらく「ビビり毛」の検索で以前のブログを見つけたられたのだと思います。

「毎日200度のアイロンでストレートを行っていたら、ここ2~3年、髪がジリジリしていて「ビビり毛」みたいになっています。なんとかしていただけますか?」というご相談。

 

当初はジリジリした捻転毛というくせ毛ではないかと疑っていました。

そしてご来店いただいてよく見ると、明らかなビビり毛

矯正ストレートやデジタルパーマなど、高アルカリと高温によるビビり毛は数多く見てきましたが、アイロンのみによるビビリ毛は初めてです。

よくお話を聞いてみると、フロントの分け目がぱっくり分かれてしまうのが嫌で、毎日高温でアイロンを行っていたそう。

だから、根元の方からジリジリしていて、毛先は割とまっすぐになっているのですね。

ちなみに、この方、数日前に他の美容室で、今流行りの酸熱トリートメントを行っているそうです。

「全く良くならなかった、、」と言っていましたが、まぁ、ひどくならなかただけラッキーだと、個人的には思います。

ビビリ毛は治らない!

過去のブログで何度かお伝えはしていますが、ビビり毛は基本的に治ることはありません。

ジリジリした感じを治すため、無理に矯正などでまっすぐにすれば、一時的にきれいにはなりますが、キューティクルが無い状態なので、すぐに元に戻ってしまう。

戻るだけならまだしも、薬剤や施術でもある程度のパワーを持たせないとまっすぐにはならないので、以前よりひどくなることも十分に考えられます。

以前「ビビリ直し」で有名だった方でも、きれいな写真をSNSなどに載せていましたが、結局後々のクレームが数多くあった、、というのは業界では有名な話です。

ビビリ毛改善の基本は、「普段困らないくらいにごまかしながら切れる時を待つ!」

これにつきますね。

最近はやりの酸熱トリートメントでは、パーマの力も弱く、髪の中身の補強もできないので、良くなることはないし、高熱のアイロンを濡れた状態で使用するケースもありますので、今よりひどくなることも十分に考えられます。

ではどういった方法で「ビビり毛」をごまかすのが良いのか、、、

ビビってしまった髪は髪密度を上げることでごまかせる!

今の時代、それ程頻繁にではないにしても、たまに「びびり毛」のご相談を受けることがあります。

そのほとんどが、ストレートやデジタルパーマなどの高アルカリと高温を使用した施術が原因となっています。

キレイになりに行った美容室で、来た時以上に汚くなって帰される、、その不満たるや想像を絶するストレスでしょう。

そんな時に最も効果的に髪を誤魔化せるのは「ヘナ」と呼ばれるインドの草です。

参考記事 ➡ 髪質改善!ヘナによるトリートメントの効果を検証!

 

ただ、この「ヘナ」は様々な問題を抱えているのも事実です。

先ず第一の問題は、市場に出回っているモノには何が入っているかわからない、、という問題。

以前に100%ヘナだと思っていたら、実はジアミン(カラーで使う人工色素)が入っていた、、と騒ぎになったことがありますが、いまだに100%と言いながら、「混ざりもの」であるケースも多いのです。

非常に残念ですが、聞いた話によると、市場に出回っているものの8割は信用できる代物ではないそうです。

 

そして第二の問題に、セルフヘナをすると髪がガシガシなってしまうという問題

髪は通常は弱酸性ですが、びびり毛になってしまった部分は酸性に傾いています。

そして「ヘナ」はph2~3の酸性。

つまり、ヘナを付けたダメージ部分は、酸性に傾きすぎて収斂という作用を起こしてしまいます。

すると、洗った後は手櫛も通らないほどガシガシになってしまう事もあり得るのです。

更に第三の問題として、赤みが強くなってしまう事

ヘナは、自然の草を乾燥させただけのモノなので、色を選ぶことはできません。

そして、ヘナ特有の色味が「オレンジ」なんです。

そういった問題をクリアするために、ジェンテではドーニーというヘナを使用した特殊な技術を施します

参考記事 ➡ ドーニ―クリスタル カラーとは?

ドーニーを行う事で、より髪の内部の密度を上げることが出来るのと同時に、先ほど上げたヘナの問題点がクリアされます。

ただ、1回の施術で完全に密度が上がるわけでは無く、短期間で3~4回ほど行う必要があります。

これはヘナでも同様の事が言えます。

実際にびびり毛にドーニークリスタルカラーを行った結果

という事で、メールでご相談いただいてから、4回ほどドーニークリスタルカラーによって髪密度をアップしています。

ヘナやドーニーは1回の施術で100%髪密度がアップできるわけではなく、繰り返すことで、徐々に100%に近づいていくイメージです。

その写真がコチラ

写真で見ても、随分改善されているのがわかると思います。

ドーニを行う事で、ダメージ部分の補修だけでなく、新しく出てきた髪も強化されるため、非常にキレイになっています。

ご本人も

「以前のチリチリ感はほとんど感じません!アイロンも軽くすればキレイになります!」

と喜んでいただいているようです。

100%元の髪に戻すことはできませんが、とりあえず誤魔化すことはできているようですね!

ただ、、、最も大事なのは、今後傷ませない事!

今回の髪の悩みのそもそもの原因は、ホームケアによるものです。

ですから、どんなに良い状態にできたとしても、同じような事をしていると、また新たなビビり毛ができてしまいます。

という事で、ご自宅でのケアの仕方はしっかりアドバイスさせて頂いています。

アイロンの温度や引っ張り具合、根元の立ち上げ方から洗い方、乾かし方まで、、、

そうすることで、今後、同じような髪の悩みが出てこないようにしていくのが最も重要なんです。

先ほどの写真でもわかりますが、根元はキレイなまま保てています。

こうして伸ばしていければ、いずれはこのダメージした髪もなくなっていきますからね!

ありがとうございました!

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。