髪質改善とは

「髪質改善」という言葉は、最近では様々なメニューと組み合わせて使われていますが、私たちの考える「髪質改善」とは、ダメージを修復すると同時に「傷みにくくいつでもキレイに見える髪」にしていく事が本来の「髪質改善」と考えています。

 

「髪質改善」に興味はあるけど、よくわからない・・・。
そんな風に思っている方にご一読いただければ嬉しく思います。

まずは髪が思うようにいかない、その原因について考えてみましょう!

髪がまとまらない原因

髪が思う通りに行かない、そんな悩みの原因は大きく分けて3つ。

では、それぞれを解説していきましょう。

繰り返しのカラーやパーマ、ヘアケアなどによる髪のダメージ

美容室で行う、カラーやパーマは、髪の中身に薬剤を浸透させて、色や形を変える施術です。

ですから、カラーやパーマを行えば、少なからず髪はダメージを受けます。

髪を断面図でとらえるとこんな感じです。

例えて言うなら、巻き寿司と同じです。

カラーやパーマの薬剤を浸透させると、表面ではなく、髪の中身にまで浸透させる必要があります。

巻きずしでいうご飯の部分(髪の中身)の色や形を変えるために、表面の海苔の部分(キューティクル)も少し破ります。

そして、一度破られたキューティクルは2度と元の状態には戻りません

すると、表面にできた穴から、日々のヘアケアなどで少しづつ髪の中身が抜けだし、髪の中身はスカスカになってしまいます。

 

これが、髪が傷むことによって、おさまりが悪くなる一番の原因です。

こうなってしまった髪は、ツヤもハリもなく、硬くなってクセも強く出ます。

 

ただし、強いパーマやブリーチでもなければ、1度の施術で、髪がここまで傷んでしまう事は滅多にありません。

多くの場合は、繰り返しの施術を行う事や日々の間違ったヘアケアで、髪の負担が増して、このような状態に徐々になってしまうのです。

 

ですから、今の髪を良い状態にしていくと同時に、カラーやパーマなど、美容室での施術の際のダメージを最小限にとどめておく必要があるのです。

年齢とともに髪質が変化

髪は年齢とともに、生え方、くせの強さ、太さなど、常に変わっていきます。

その理由は、大きく分けて2つ。

ホルモンバランスの変化と血流の悪化です。

ただ、どちらも、使用するシャンプーやトリートメント、ヘッドスパなどのマッサージといった外的要因より、体内全体で起きる内的要因のほうが大きく影響を受けます。

では、ひとつづつ見ていきましょう。

 

ホルモンバランスの変化

これは、人間、誰しもに起こる変化です。

この原因を100%解決することは、今の医学を持てしても困難な事。

食事やライフスタイル、生活環境を見直すことで改善する場合もありますが、専門分野ではありませんのでここでは割愛します。

血行不良

ご存じない方も多いと思いますが、毛穴は知らないうちに開閉をしているものです。

この開閉によって、毛穴の奥にたまっている老廃物(皮脂)を外に出す働きがあります。

ただ、血行不良の場合、まず、この開閉が遅くなり、外に出されるはずの老廃物が毛穴の奥にたまり、いずれは固くなって「過酸化皮質」いう物質に変化します。

この「過酸化皮質」が非常に厄介な代物で、通常の洗浄成分では、ほぼ取り除くことができません

すると、髪の出口である毛穴がふさがれ、デコボコした髪がでてきたり、酸素や栄養素も髪の奥に届かなくなり、結果、髪が細くなってしまうのです。

 

つまり、年齢による髪質の変化を改善する場合には、この「過酸化皮質」の除去が重要になります。

クセによるおさまりの悪さ

一般的には

健康な髪  =  ツヤのある髪

ととらえる方も多いかと思いますが、実際は違うのです。

 

そもそも、髪のツヤとは、単純に光の反射でそう見えるのです。

ですから、表面がデコボコしているクセ毛の方は、髪が健康であるにも関わらずツヤがなく見える、、、こういうケースは意外と多いのです。

 

髪が健康な状態の場合は、クセをのばしてあげるだけでも随分とツヤ髪になります。

 

そして、クセ毛は直毛に比べると、構造的に傷みやすい。(キューティクルがはがれやすい)

そして、傷んだ髪は水分を吸い込みやすい。

なので、クセ毛で悩んでいる方は、髪のクセで膨らむ、、というよりはダメージと相まって膨らみだす方のほうが圧倒的に多いのです。

 

この場合は、ダメージを少なくする施術とヘアケアを繰り返すことで、徐々に髪を改善していく事が可能です。

ジェンテで行う髪質改善

髪質改善を行う場合は、上記のような「今の髪の問題点」を探し出し、それを改善、解決することが何より重要になります。

 

そうしなければ、結局、

髪を傷ませる ⇒ 改善する ⇒ 傷ませる ⇒ 改善する

というイタチごっこ状態になり、いつまでたっても髪の悩みが改善されなくなってしまうからです。

 

その為、ジェンテでは、まずはカウンセリングをしっかりと行います。

今までの施術履歴や、使用しているヘアケア剤、洗い方、乾かし方、などを少し詳しくお聞きして、まずは、今の髪の悩みの原因を探り出します。

 

そうした上で、髪にかかるストレスが少なくなるよう、さまざまなメニューを組み合わせて今後の提案をさせて頂きます。

ビフォア・アフター

では、実際のビフォア・アフターを見ていきましょう。

 

お悩み   毛先がふわふわしてまとまらない

施術期間   3か月

お悩み 雨が降るとバサバサになってしまう

施術期間  1日

お悩み  ストレートとデジタルパーマを繰り返した結果、毛先がジリジリとしてしまった

施術期間  5か月

お悩み  髪を切りたくないが、毛先のダメージで絡まりもひどく、まとまらない

施術期間  3か月

 

 

ご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・ご相談いつでも承っております。
お気兼ねなくどうぞ!

お電話⇒ 052-757-6326
(定休日以外、10時~19時)

ネット予約⇒ 詳しくこちら
(365日、24時間)

お問い合わせ⇒ こちらのページからどうぞ