こんにちは。名古屋の髪質改善プランナー衛藤です。

 

現在、ジェンテでは、大きく分けて3つのパーマがあります。

1、通常のロッドを使って、時間を置くことでかけるコールドパーマ

2、熱の力を利用して、しっかりしたカールを作るホット系ドライパーマ

(デジタルパーマや、記憶形状パーマといわれるものは、ほぼこの部類)

3、乾燥の力を利用して、髪の柔らかさを残しながらウェーブを作るウォーム系ドライパーマ

(エアウェーブ)

 

それぞれに、メリット、デメリットや得意な質感がありますが、

本日のお客様は、3のウォーム系ドライパーマ、通称ダブルガラス化エアウェーブでパーマします。

最近は少なかったですが、以前にも記事にしています

軟毛の方にゆるふわパーマをかけてみた

パーマのかけ方が違うだけで仕上がりはこんなに違う‼️

初めてのパーマでゆるふわパーマ‼️トラウマでパーマ嫌いにならないように、慎重に、、

 

ウォーム系ドライパーマの特徴としては、薬剤塗布の前に乾燥の力を使うため、

薬剤のパワーが小さくて、放置する時間も少なくて済む

つまり、ダメージが少なくて済むんです!

さらに、髪が乾いたときにパーマが一番出るため、自然乾燥でもスタイルになりやすい。

そして、大きなカールでもしっかりかかる!

ま、簡単に言うと、再現しやすいんです。

 

通常のコールドパーマで大きくかけると、スタイリング剤もあれやこれやつけて、

乾かし方も、持ち上げてしっかり乾かし、それでもその日一日は持たない、、、

さらに1ッか月もたつと、あれ??もうパーマがない、、、、

なんてこともよくありますから、それと比べれば、ずいぶん優秀なパーマ技術ですね

 

では、まずビフォア

髪質は、めちゃくちゃかかりにくい。

そして、硬くて多いタイプです。

膨らみすぎない程度に、大きめのウェーブを出そうと思います

こんな機械に入ってもらい、あれつけて、これつけて、また乾かして、、、

そして、1時間半後のアフター

ブワーッと乾かしただけです。

トップの数本くらいかけただけですけど、結構雰囲気変わりますよね。

この数本とバックに少々のロッドで納めておくのがポイントでしょう。

ここも、あそこもなんて感じでパーマかけてしまうとえらいことになりかねません。

 

では、比べてみましょう!

ふんわり感がでていい感じではないでしょうか。

そしてスタイリング!

ワックスをクリームで薄めて、ニギニギ、、、、

あれ?、、、、、ちょっと、、、、、、、、つけすぎてしまいました?(笑)

 

 

 

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。