コロナ対応でバタバタしているうちに、気づけば夏がすぐそこまで来ています。

今年も暑くなりそうな予感がしますね。

湿度が増してくると、クセ毛のかたにとっては1年で最もつらい時期になってきます。

せっかくきれいにスタイリングしたのに、雨や湿度で髪がモワモワして落ち着かない、、、

そんなストレスを少しでも少なくするよう、ジェンテでは様々なメニューを用意しています。

 

今回ご紹介するのは、ベースメイク&カラーのお客様。

ただ、ロングでクセも伸ばしてきれいに、、というパターンではなく、クセを生かしつつ、艶を出す、、という、技術的にはちょっと難しいパターンです。

クセを伸ばしたいわけではないけど、モワモワするのは何とかしたい

クセ毛の方で、意外と要望があるのは、こういた

「クセを伸ばしたいわけではないけど、広がりは押さえたい。」

というパターン。

特にショートスタイルだと、根元がすぐに気になるし、髪の長さがない分、数か月もすると、落ち着きも悪くなってしまいますからね。

では、まずはビフォーアの状態

半年ほど前にもベースメイクを行っています。

この状態でも、ワックスをしっかりつければ、ある程度スタイリングはできるのですが

「毎日仕上がりが違う」とか「雨の日はびっくりするほど膨らむ」

「毎日フロント周りにストレートアイロンを入れるのが面倒だし。ダメージも心配、、、」

という事で、フロント周りは、しっかり目に薬剤を効かしストレートにすることに、、。

それだけでは、後ろの質感が合わない(後ろだけパサパサ)になってしまうので、後ろの部分には軽い薬剤を効かせ、クセを若干残して艶髪パーマ風に仕上げます。

艶が出ないのは光が乱反射してしまうため

今までに何回かブログで触れていますが、ここで一旦、髪のツヤについて考えていきましょう!

ツヤ髪に見えないのは何故?その原因と対策

サロンでも「髪の艶が欲しい」というご相談を受けることがままあります。

では、「艶がない」原因は何か、、というと、これには2つの原因が考えられます。

1つは「髪のダメージ」

厳密にいうと、髪を守っているキューティクルが荒れてしまう事で、光を乱反射してしまうのです。

そして、もう一つは「クセ」

クセ毛というのは、そもそも、ねじれて生えてくるので、ダメージがなくてもキューティクルがデコボコしています。

そのため、先ほどと同様に光を乱反射してしまい、ツヤが出ない、、という事ですね

だからと言って、アウトバストリートメントなどのバリバリのコーティング剤を使用すると、結果的に髪は傷んでしまうので注意しましょう!

場所によって薬剤のパワーを変える!

では話をもとに戻しましょう。

ベースメイク&パーマという手段もあるのですが、ダメージを考えるなら、この方法の方がより髪の負担は少ないであろうと判断しました。

そして、カラーリタッチも終えた施術後の写真がこちら

もちろん、ドライヤーでワーッと乾かしただけの状態です。

毛先のワシャワシャ感もなく、きれいなカールができていますね!

イヤー良かった、、、、

正直、こういったイレギュラーな施術というのは、最後流してみるまでは油断できないですから、、。

知らない人が見たら「パーマかけてるの?」って言われる感じです。

これで、また半年、少しでも楽に過ごせていただけたら嬉しいなー

では、本日もありがとうございました!

 

 

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。