365プラスカラーは髪の状態を改善しながら、髪に負担をかけずにに行うカラー。

こう言った「改善系」のカラーには、色味を楽しめないもの多いものです。

実際に、365プラスカラーも、今より明るくするカラーや、透明感のあるアッシュ系のカラーは苦手とされるところ、、、。

ただ、カラーのアルカリと色素量、正しい商材と知識をうまく調整できれば問題ありません!

今回は、スタッフ立木のお客様をご紹介!

365プラスで今より明るく、、

ネットの検索でジェンテを見つけていただいて、初めてののご来店。

今回のお客様は、今よりも明るい感じの色味をご希望との事。

まずはビフォア

髪のダメージはそこそこ、、それほどひどいダメージではありませんね。

でも、本当はもっと明るくしたいけど、髪の傷みが心配、、、。

意外とこんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?

と言う事で、365シリーズを使いながら、髪をキレイにしながらカラーをすることになったそうです!

365プラスカラーで今より明るくする場合、いくつかアプローチ方法があるのですが、今回は過去のカラーが明度を邪魔してしまう可能性もあると判断し、ダブルカラーの要領で行ったとの事。

先日の記事と工程は同じですね → ジアミンアレルギーのお客様にカラーする方法!

ただし、今回は色素量を抜く必要があるので、中性の脱染剤を使用します。

通常、美容室では色素を抜く場合、ブリーチを使用するケースがほとんど、、

以前「痛まないブリーチ」なんて物も流行ったのですが、所詮まがい物、、、。

ブリーチした分だけ髪にはダメージが残りますので、365では中性脱線材を使用する事で、極限まで髪の負担を無くしながら、残っている色素だけを抜くことができるのです。

オレンジ系カラーの濃い目の色素でカラー

色素がある程度取れたら、一度流してもう一度カラー。

残念ながら、色を抜いただけの写真はありません、、、。

この時に脱染剤が髪に残ってしまうと、次の色味が入りにくくなってしまうので、しっかりシャンプーを行います。

もちろん電動コームも必須ですね!

そして、根元の明度修正をしながら365プラスカラー

どんな色味をチョイスしても、こんな蛍光色になります。

出来上がりがこちら

めちゃキレイなオレンジ味が出ています。

さすがジェンテスタッフ(笑)

365システムは、今まで出来なかった様々な施術が可能です。

髪を大切にしながらおしゃれを楽しみたい方にはおすすめです!

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。