こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

アラサーからアラフォーにかけて、まだまだボブスタイルが主流。

ヘアーカタログを見ても、重めのボブスタイルはやっぱり主流な気がします。

 

実はボブは昔から人気のある髪型の一つ。

その理由は日本人の骨格に合いやすいのと、普段のスタイリングが楽なことがあるのでしょう。

ただ、、、

髪質によっては、パーマがあたほうが、より楽に、よりキレイに仕上がります。

今回は、そんなボブスタイルのパーマのパターンを2つあげてみましょう!

 

くせ毛の髪に矯正ストレート(縮毛矯正)を行ってボブスタイル!

 

現在の日本人は7割~8割がくせ毛だといわれています。

くせ毛だからと、中をスカスカにすいてしまってボブスタイルを作ると逆に膨らんでしまうのはよくある事!

参考記事はこちら ⇩

髪が多くてくせ毛の方‼️量が多いからって無理やり梳くとキレイなストレートにならないですよ!

 

 

キレイに見せることが目的であるなら、素直に矯正ストレート(縮毛矯正)をしたほうが

絶対にキレイに見えるでしょう!(くせ毛を生かしたスタイルなら話は別ですが、、)

(写真は1年ほど前に矯正ストレートをしています)

(こちらはアホ毛対策で矯正ストレートです)

 

★ボブスタイルに矯正ストレート(縮毛矯正)の注意点

とにかくやりすぎない!

美容師が、クセを伸ばすことだけに目が行ってしまうと、とかく真っすぐになってしまいがち!

なので、

普段の自分のスタイリング方法や、くせの強さや髪の量

に合わせた矯正ストレートをかけていくのが重要です!

でないと、「髪が硬くなってピンとなって、金太郎みたい」ってことだって起きかねません。

 

アラサー、アラフォーの方だと、ご自分で軽くブローなんかする方も割と多い世代。

 

自分のブローで一番キレイに見せれるくらいに矯正ストレートでクセを伸ばしておけば

髪も柔らかく、しなやかさをのこしたまま、ふんわりボブにっだって可能です。

 

また、髪の余力を残しておけば、いずれ毛先にデジタルパーマだってできちゃいます!

参考記事 ⇒ ストデジはこんな風にかけるんです

さらに、クセが伸ばせれば、それだけでツヤ感もアップしちゃいます!

 

普段のスタイリングもしやすいまま、ダメージも最小限なら、絶対その方が良いですよね!

なので、美容師が行うカウンセリングには注意して、

希望の感じや希望の質感など、言いたいことはできるだけ伝えたほうが良いでしょう!

 

ストンとしてしまい、ボリュームが出にくい髪にパーマをかけたボブスタイル!

クセとは逆に、髪はキレイだけど、パーマをかけないと妙にこどもっぽくなりすぎてしまうタイプ。

これは、毛先のちょっとした表情や、ボリュームに原因があることが多いです。

 

そんな髪質の方は逆に、パーマをかけてあげると、スタイリングも楽に、持ちも良くできます!

 

★ボブスタイルにパーマの注意点

普段、コテやカーラーでまいて、持ちを良くするだけなら普通のぱパーマでも良いかもしれません。

けれど、普段、より楽に、スタイルが持つようにしたいなら

エアウェーブやデジタルパーマがお勧めです!

その理由は、色々ありますが、最も大きな理由は

大きくプルンッとしたカールがかけられるから!

上手くいけば、乾かすだけでキレイなワンカールに仕上げられます。

普通のパーマとエアーウェーブの違い!

 

この記事はエアーウェーブですが、デジタルパーマもほぼ当てはまる内容です。

デジタルパーマに比べると、エア―ウェーブの方がナチュラルな感じがします。

 

(今回はちょっと動きを出しやすくするため、軽く段を入れ、エアウェーブでかけています)

 

普通のパーマで、この大きさのロッド(かけるときに髪に巻く棒状のもの)でパーマをかけると

乾かしてみると、かけた意味があったのか、、、と後悔してしまう事も、、、。

 

また、ちょっと動きを出すようにかけることだってもちろんできます。

 

いずれにしても。ボブスタイルにパーマをうまく活用できると、いろんな面でメリットも多いですよ!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。