一般の人からみたら、

「上手な美容師ならブリーチしてあったて、パーマもストレートだって何とかできる!」

そう思っている方もいるかもしれません、、、。

 

 

けれど実際は、そうはいきません。

なぜなら、どんなに技術的に卓越していたとしても、

「素材」である「髪」には限界があるのです。

 

 

その限界を無視して無理な施術を行うと、結局髪はまとまらず、膨らむようになり

普段のスタイリングもキレイにできないという

なんとも本末転倒な結果になってしまいます。

 

「美容室に行った、その日だけキレイ」にするのであれば、簡単なんですけどね(笑)

 

 

髪にはそれぞれ限界がある ~髪が膨らんでしまう理由~

 

残念なことに、髪は無限ではありません。

 

同じ個所にパーマをかけ続ければ、いづれ髪は傷んで溶けた様にテロテロになってしまいます。

最悪、悲劇のビビリ毛なんてことにもなりかねません。

 

参考記事 → 髪質改善!ビビリ毛をヘアーホスピで改善している方が2回目のご来店!

 

 

例えて言うなら、髪にはそれぞれHP(ヒットポイント)があるようなものです。

 

※HP(ヒットポイント)とは、ゲームの中で、キャラクターが耐えることのできるダメージを表すもの。

そのッキャラクターのHPが0になるとゲームオーバーになってしまう。(ウィキペディアより)

 

 

図で表すとこんな感じ、、、

 

 

髪のHPを100Pとすると、この毛先はあと20Pしか残っていない、、、。

0になると、髪の場合はジリジリ、ゴワゴワ、濡らすとテローンとしてしまうビビリ毛と化してしまいます。

 

ですから、カラーにしても矯正にしても「ついでだから、、、」という判断ではなく

「必要かどうか」を美容師と相談することが一番重要なんですよ!

 

 

施術履歴が大切な理由

 

 

そして、さらに重要なのは、たとえ施術が数年前であったとしても、

その時の髪が残っているなら、ダメージも同じように残っているという事です。

 

 

 

「パーマしたのがもう2年ほど前だからとれてしまっているよね?」

カウンセリングをしていると、こんなふうにおっしゃる方もいらっしゃいますが

パーマは取れてしまっていても、ダメージは蓄積しているのです。

 

 

そんな傷んだ部分には、美容室で行う多くのメニューは効果的ではありません。

というか、むしろ、そのダメージを悪化させるてしまう事がほとんどです。

 

 

ですから、カラーやパーマ、矯正ストレートを行う際には

事前のカウンセリングがとても重要になってきます。

 

そして、普段使用しているヘアケア剤などでも、髪のダメージが変わってくるので

初めての美容室では、結構色々と聞かれることも多い事でしょう。

 

 

ただ、これらの事は、

「今の髪に、あとどれくらいの余力が残っているのか?」

を想像するために非常に重要な事なんです。

 

若干わずらわしさもあるかもしれませんが、わかる範囲だけでも

伝えてもらえると、美容師としては非常に助かります。

 

実際の髪質改善例

 

 

では、実際のお客様を見てみましょう。

 

①まずは初回

 

この方は、検索でブログを見つけてご来店いただきました。

まずはビフォア

 

定期的にカラーをされていて、毛先の20センチくらいには矯正ストレートも残っています。

さらに、 くせの膨らみ をごまかすために、数か月前にパーマをかけています。

 

一番の悩みは「  髪が膨らんでしまう事 」

 

おそらく、根元はクセとダメージの広がりで、毛先はダメージによる膨らみ、、。

毛先に至っては、少しジリジリした状態、ビビリ毛の数歩手前の状態です

 

この状態で何をしてみても、「1回で嘘のようなきれいな髪」になることはありません。

たとえ、キレイになったとしても、ほんの一瞬で

その後は今以上のダメージにもなりかねません、、。

 

 

という事で、

 

まずは、ヘアーホスピで素髪の状態に戻することと、頭皮環境を改善

 

さらに、ヘナによるトリートメントを行います。

これは、ダメージでスカスカになってしまった髪の中に、

ヘナに含まれているろーぞにんという成分をいれて、髪の密度を上げるためです。

そうすることで、膨らんでしまう髪に対しての応急措置となります。

 

 

その時のアフター写真がこちら

見ため的には、色以外、あまり違いを感じないですよね、、。

ただ、普段のケアでは、多少楽になっているはずです。

 

ストレートアイロンを軽く通すと

わりと簡単に、これくらいの仕上がりはできます。

ですから、髪をまとめる時以外は、ストレートアイロンがお勧めです。

(温度のは注意が必要ですが)

 

参考記事 → ヘアーホスピとヘナトリートメントの違い

髪質改善!ヘナカラーを半年続けた結果!

髪質改善!ヘナによるトリートメントの効果を検証!

 

 

本来は、ヘナも1回よりは繰り返し行う事で、どんどん髪の中の密度が上がるのですが

色と軋みの問題と、結果的に「傷んだ髪の状態が良くなる」わけではないので

2回目のご来店からは、ヘアーホスピを行っていきます。

 

 

②2回目のご来店

 

そして、先日のご来店時がこちら

復元シャントリを使用して頂いているからか、

僕の想像よりは膨らみも少なくなっています。

 

今回は、

「髪を暗くして、もうカラーしないようにしたい、、」

とのことだったので、ジアミン入りのヘナで全体を少し暗めに仕上げます。

 

もちろんヘアーホスピも行っています。

 

そして、仕上がりの写真がこちら

乾かしただけの状態ですが、印象は随分変わりましたね。

ここから、髪の状態がよくなれば、以前のパーマをとったり

根元の矯正を行っても、きれいな状態で仕上がると思います!

 

次回は、カットも予定していますので、傷んだ毛先を少しづつ切りながら

キレイな髪を目指しましょう!

 

数か月ほど頑張れば、「今までにない美髪」に近づくことは間違いありませんよ!

せっかく、検索で見つけて頂いて、勇気を出してのご来店だと思うので

そのご期待にはなんとしてもお答えしますので、ご安心ください!

 

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。