こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー衛藤です。

ストレートパ―マや矯正ストレートは、下手をすると、髪にとっての凶器ともなりえるメニュー

実際にひどい状態になってしまった方もたまに見かけます。

女性にとって「命」とでも言うべき髪が、ジリジリボワボワになってしまったら、、、

そのショックは言葉では言い尽くせないほどですよね、、、、。

今回は、3か月にわたるストレートパーマの失敗からの復活を記事にしてみました!

 

初回のご来店の様子

この方は、以前はわざわざ県外まで美容室に行かれていたそうです。

いわゆるカリスマ美容師?がいるブランドサロンだそうです。

そこでストレートの失敗によって、髪が大変な事になってしまい、そのタイミングで

たまたま復元ドライヤーを知り、ヘアーホスピというメニューを知ったそうです。

初回の記事はコチラ ⇒ ストレートの失敗 ~根折れ&ビビり毛~

そして、初回の写真がこちら

正直、最初に髪を見せていただいた時は衝撃でした(汗)

ご本人は、割とあっけらかんとしている感じでしたが、

失敗した当日は、さすがにへこみまくったそうです、、。

そりゃあそうですよね、、、、。

「時間はかかると思いますが、必ずきれいにしますね!」とお約束の元

毛髪復元メニュー、ヘアーホスピのスタートでした!

 

数回の毛髪復元メニュー後

毛髪復元メニュー何て聞くと、すごい効果なんだろうと思うかもしれませんが、

実際は、少しづつ、髪と地肌をきれいにしていくメニュー。

手っ取り早さでいえば、その辺のコーティング系トリートメントの方がよっぽどわかりやすい。

けれど、今まで、そうしてごまかしてきた事も、今回のダメージの原因になっていますので

「今後は素髪によるヘアケアを!」と提案させて頂いています!

 

ただ、繰り返しのハイトーンカラーとストレート×2のダメージが残っていますので

これほどのダメージがあると、簡単にキレイになるわけではありません。

(特に直しも含めたストレート×2のダメージが大)

 

髪のダメージは加速しますが、補修はそうはいかないんです、、、。

そして数回のヘアーホスピ後の写真がこちら

髪自体はわりと落ち着きと、根元にはややツヤ感も復活してきています。

 

フロントの根折れ直し

数回のご来店で、髪は少しづつですが回復傾向にありました。

が、普段のスタイリングで最も困るのは、前髪の根元の「根折れ※」部分。

※根折れとは・・・・ストレートの薬剤が根元についてしまったり、アイロンの入れる角度の失敗で起こるミス。

髪が途中で折れてしまい、角ができている状態で、ここから断毛してしまう事もある。

状態によって、簡単に治せる場合と、そうでないケースがある。

参考記事がコチラ ⇒ ストレートパーマの失敗 ~根折れ~

 

この方の場合、特に前髪の根折れ&ビビり毛のせいで、普段のスタイリングも30分くらいかかる

とのことで、まずはフロントのみの根折れ直し&ビビリ直しを行いました。

とはいえ、ストレートの薬剤での修正になるため、けして安易なメニューではありません。

薬剤選定、時間、アイロン温度、、とにかく慎重に、不具合を修正する程度のパワーで行っています。

 

その結果、前髪に関しては

「信じられないくらい楽になった」そうで、僕もほっと一安心、、、。

これで、ヘアーホスピしながら、数か月後に全体の矯正ストレートかな、、、何て考えていましたが、、、

 

全体の根折れ直し

その後、数回、ヘアーホスピやカラーリタッチをしていたのですが、

10月中旬あたりから、毎日のような雨天、、、。

それに加えて、全体の根折れ部分が伸びてきていることで、頭自体が膨らむ、、、、。

もうなんともならない、、、、、、

「コーティングでもなんでもいいからこの状態を何とかしたい、、、。

今まではトリートメントしてたからおさまりも良かったなら、それでもいいです!」

と、かなり髪にストレスを感じている様子です。

これほどのダメージやビビリでなければ、コーティングでもそこそこ落ち着くのかもしれませんが

今の状態では、おそらくトリートメントする意味すらあまりありません、、、。

仮に、一時的に改善したとしても、所詮数週間持てばいところ、、、。

下手したら、トリートメントをすることで、今の状態より悪くなってしまう可能性すらあります。

けれど、そのストレスは何とかしてあげたい、、、。

という事で、再び、根折れ&ビビリ修正をすることにしました。

今度は前髪以外という事ですね。

簡単に説明すると、毛先はダメージで膨らむため、とりあえずはこのままにして、

根元のこの部分の変に曲がっている髪を修正することで、膨らみを抑えようという作戦です。

以前の前髪の根折れ直しに比べると、面積が多い分、リスクも高い、、。

もう、一言も話さないくらいの集中力でした(笑)

きっと、変な緊張感が伝わってしまいましたよね、、、、すみませんでした。

でも、その甲斐あってか、この次のご来店時には

「めっちゃ楽になったよー」って笑顔でご報告して頂きました。

イヤー、本当に良かったです!

 

 

そして、その1週間後に、全体のカラーで、少し落ち着いた色にしています。

実はこの方、もともと、それほど明るくしていたわけではないそうですが、

繰り返しの全体カラーやストレートで、ダメージも進み、かなり明るくなってしまっています。

 

さらに、襟足の長い部分はカットして、前下がりのボブを目指します。

ただ、ダメージはカラーにも影響をおよぼすので、若干のくすみはやむをえません、、、。

その時の写真がコチラ

毛先はまだまだ、ダメージが残りますが、全体的には、随分落ち着きを取り戻している用です。

ただ、これだけ色を入れても、毛先はすぐに明るくなってしまいます。

今後はヘナトリートメントも行いながら、ヘアーホスピと連動しながら

さらにキレイな髪を目指しましょう!

 

まとめ

特に縮毛矯正や、デジタルパーマなどの熱を使うメニューは、少なからずダメージを伴います。

が、そのダメージの大きさは、施術する美容室、美容師によってさまざまです。

髪が甚大なダメージを受けてしまうと、その後のストレスも半端なく大きくなってしまいます。

ですから、矯正やデジタルパーマをする際には、まず何より美容師選びが重要になりますので

ご注意ください!

では、

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。