こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

昨日、富山から一人で帰ってきて、今日から仕事初めです。

来週の月曜日まで、独身生活になりますが、部屋の掃除、食事、、、、不安と面倒さしかありません。(笑)

さらに、帰っても超寂しいし(笑)

こうゆうときに、家族のありがたさ、大切さを痛感しますね、、、

ま、人間って、すぐ忘れてしまう動物ですけど(爆)

 

では、本日のお客様。

「髪にもっとツヤがほしい」「髪のツヤで見た目年齢って変わるよね」

 

もともとの髪は、細いけどややクセがあり、毛先は矯正履歴があり。

こんな感じ

ちょっと、表面がモワッとする感じです。

でも、この方、今まで矯正ストレートでは僕の過去も含めて、散々な目にあってます。

最近は、訳あって、矯正だけはたまーにほかの美容室にかけにいってました。

結果的に言えば、おそらくですが、コーティング剤が含まれているパターン。

アルカリが高く、還元剤(髪のたんぱく質のつながりを切る薬剤)が弱いタイプでしょう(想像)

アイロン温度も高いんじゃないかな、、、

 

矯正ストレートの薬剤にコーティング剤が入っているのは、美容業界ではほぼ常識

施術したその時はきれいになるけど、しばらくするとダメージがでてきやすい薬剤!

それがいけないわけではありません。

 

が、僕は、個人的にはほぼ使いません。

だって、お客様に取って大切なのは、美容室で施術した「その時」ではなく、

自宅に帰って。自分で乾かした「その後」ですからね、、、

矯正ストレートの真実‼️

 

と、いう事で、彼女は「矯正ストレート恐怖症」になっているんです。

クセは嫌だけど、ダメージはもっと嫌!

ま、普段はブローもアイロンも使うし、この程度のクセなら、それほどまっすぐにしなくてもいい。

普段ちょっと楽になればいいくらいの気持ちで、かなりアルカリを下げてしようか?

との提案を信じて頂きました

さらに、できるだけダメージしないようにという事で、フロントと、表面一部だけのポイントストレート

もちろん、根元だけのリタッチですが。

 

んなに良いうたい文句で「ダメージレス」なんて言っていても、

本当の意味で「傷まない薬剤」なんて絶対にありませんからね!

少なからず、ダメージは出る。

だから、パーマなんかも「必要なところだけ」にすることが、一番傷ませない施術です。

 

そして、アフターがこちら

根元部分はつややかに見えるでしょう!

これは、ツヤがなく見える原因が「ダメージ」ではなく「クセ」だからです。

ただ、毛先はそうはいきません。

髪の途中から、色が変わってしまっているのがわかりますか?

これは、矯正ストレートによってもたらされてしまってます。

こうなってしまった髪は、2度ともとには戻りません。

毛髪復元メニューヘアーホスピをしたって、100%元に戻る保証はありません。(たぶん無理)

 

だから、大切なのは「その時」ではなく、「その後」なんです!!

 

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。