こんにちは。名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

 

毛髪復元メニューヘアーホスピをされる方は軟毛(元々が細く柔らかい髪)の方が多い。

 

その理由はいたって簡単!

 

軟毛の方は髪のトラブルが多いんです。

例えば、、、

●ボリュームが出にくい

●パーマがかからない

●ダメージしやすい

 

これは髪の性質上仕方ない事なんです。

 

昨日もお伝えしましたが、髪の最強の保護膜であるキューティクル。

このキューティクルの枚数や厚みが、イコール髪を物理的、薬剤的ダメージから守ってくれる強度になります。

キューティクルは2000倍で見ると、こんな感じ

で、軟毛の方は、このキューティクルが薄いのです。

そして、薄いキューティクルは、カラーやパーマ、ストレートの時のアルカリに非常に弱いのです。

だから、髪が傷みやすい。

特に矯正ストレートの薬剤なんかになると、ほかの薬剤に比べるとパワーが強いので、

例えば、弱めの薬剤でも、髪に塗布して数分でキューティクルが崩壊してしまうこともあります。

 

本日のお客様は、そんな、軟毛で結構くせの強かった方。

1~2か月くらいに1度の割合でヘアーホスピをされています。

 

2年前の写真がこちら

パーマをかけているわけではありません。自然乾燥の状態です。

この時は、矯正ストレートをするとダメージでガシガシになってしまうので、ストレートをかけていない時です。

 

でも顔周りはくせが強いので、3か月ごとに顔周りだけ矯正ストレートをしてました。

 

こうやって写真で見るといい感じのウェーブに見えるのですが、

実際湿度の高い時なんかは、自分では何ともならないから、まとめてしまってたそうです。

 

そしてこちらが、本日。ドライヤーで乾かしただけの状態です。

中間から毛先は、1年前のアルカリストレートが残っているので、単純に比較ができませんが、

フロント周りも、8月以降ストレートをしていません。

 

にもかかわらず、大したストレスを感じなくなったそうです。

 

 

つまり、、、、、 クセが弱くなってる?!

 

 

髪はダメージすると、髪の中に空洞ができます。

そして、その空洞に水分が入り込むことで、髪が膨らむのです。

髪が膨らむ原因は、くせ毛だからではなく、ダメージしているからなんです。

では、ダメージがなくなればクセはなくなるのか?というとそうではありません。

そうではありませんが、落ち着きはずいぶんと変わります。

 

まぁ理屈はともかく「ずいぶん楽になった」 お客様からそういっていただけることが、本当に何よりの報酬です!

 

でも、今度の矯正ストレートは「低アルカリ」で施術するので、今までに比べると断然ダメージは少なくて済みます。

かなり、きれいに、かなり楽になりますのでお楽しみに!!

毛先だってきれいに内にはいりますからね!!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。