こんにちは。名古屋の髪質改善プランナー 衛藤です。

 

以前の記事でも書きましたが、柔らかい髪、ねこッ毛、軟毛の方のパーマは非常にむつかしい

軟毛のパーマは難しい‼️

 

柔らかい髪には、もともと髪の中にあるたんぱく質が少ないため、かかってはいるけど乾かすとなくなってしまう。

とか、

美容師が髪のダメージが怖くて優しい薬剤しか使えない

とか、

最悪な場合は、しっかりかけようとしすぎて、髪がじりじりしてしまう、、、。

そんなこともあったりします。

 

パーマがかかっても、その後、サロントリートメントや普段のヘアケアで、コーティングタイプのトリートメントなどの髪の重みでパーマがだれてしまう、、なんてこともあります。

 

そんなときはリラックスウェーブ!(Wガラス化エアウェーブ)

 

薬剤を髪につける前に、こんな機械を使ってカラッカラに乾かします

そうすると、薬剤のパワーがすごーく弱くて済むのです。

優しい薬でもかかるってことですね。

放置時間も1分~3分くらい(通常パーマ液を付けてから8分~15分くらいは放置します)

そして、そこから再び髪をカラッカラに乾燥させます。

そうすることで、「乾いたときに出るカール」が出来上がるのです。

(通常のパーマは、濡れた時にしっかり出て、乾いたときにだれるのが特徴です)

大きなリッジのあるはゆるふわパーマは、失敗する可能性が95%⁉️

大きなウェーブのゆるふわパーマの90%は失敗する(続き)

 

では、本日の施術例

たしか1年くらい前に、通常のパーマをかけてます。

普段はご自分でマニキュアタイプのカラー、髪も細くて、切れ毛も少々。

半年とか1年とかの周期でパーマをかけてます。

いつもパーマをかけてもだれてしまいがちだったのですが、本日は、、

ばーっと乾かしただけです。

これで、パーマの持ちも良いはずなのでしばらくは大丈夫ですね!

 

 

 

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。