ひと昔前、美容室は「パーマ屋」と呼ばれていた時期があります。

僕がアシスタント時代、、、もう20年も前ですが(笑)

パーマ全盛期、ソバージュなどが流行していた時代。

それより以前も、聖子ちゃんカットなどの流行と共に、パーマが全盛だったそうです。

 

当時のパーマは、ブローありきのパーマで、かなりしっかりかけていたし

薬剤や毛髪科学の点から考えても、ダメージも相当大きかったんでしょうね。(想像)

 

今でも「パーマは髪も傷むし、結局手入れも大変そうだから、なくてもいいかなぁ」なんて思っている方も多いのでしょう。

ただ、個人的には、日本人の髪にパーマはあったほうが絶対に良い!

ダメージが少なく、乾かしただけで形になるなら、普段のスタイリングが楽になるはずなんです。

 

今回はそんなお客様をご紹介

 

まずはビフォア。カット後の写真です。

この方は、以前はカラーをしていたのですが、髪質のせいなのか(ちょっと捻転毛もあるくせ毛)

カラーによって髪のダメージがひどくなる、、

すると、毛先がパサついたり、髪が硬くなって、はねてしまったり、おさまりが悪くなったり、、、

で、ここ数年カラーはせずに、髪をきれいにすることに専念してもらっています。

 

毛先には、まだダメージが見えますが、随分と髪はキレイになりつつあります。

元々の写真がないのが残念ですが、、、。

それと、この方、尋常ではないくらいの髪の量なので、毛先のパサつきは、

多めに髪を減らしているのも影響しています。(やむにやまれず減らしてます、、)

 

カウンセリング時にはパーマをかけるかどうか悩んでいたのですが、

毛先をちょっと丸めるだけでも、スタイルの印象は自分と違います。

普段アイロンなどで必ず巻くなら良いのですが、それでも天候次第ではスタイルの持ちも悪かったりします。

特にこれからの時期はね、、、。

 

なので、、、

「長く持ち、ダメージも少なく、乾かすだけで、なんとなく巻いたような仕上がりにする」ようにしますので、、

とのお約束で、パーマをお勧めさせて頂きました。

今回は乾かして、毛先にワンカールくらいを狙っていきます。

 

乾かすだけで、、、

 

美容室でパーマと一言でいっても、色々と種類がありますが、ジェンテでは大きく分けて3種類。

普通のパーマ  デジタルパーマ  エアウェーブ の3つです。

その違いはコチラ → 普通のパーマとエアウェーブやデジタルパーマでは何が違うのか?!

 

それぞれに、メリットデメリットがありますが、今回はエアーウェーブを選択しています。

そして2時間後、、、乾かしただけの仕上がりがコチラです。

髪に全く何もつけていない状態ですので、ややパサつきが気になりますが、

ゆるーいワックスでもつければ、気にならなくなるくらいにはなるでしょう。

髪の弾力や柔らかさはバツグンに保っているので、おそらく普段も楽になるでしょう!

あ、ワックスだけは必須です(笑)

 

比べてみると、、、、やっぱりパーマをかけて良かったですね!

ここ最近のエアーウェーブの記事はこちら ⇩

最高にカールの持ちが良いパーマ!

矯正ストレート毛にエアウェーブでゆるふわパーマ!

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。