こんにちは!

名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。
髪質改善で始めてご来店いただくお客様には、普段のヘアケアまでお聞きさせていただきます。

その理由は、美髪には365日のヘアケアが非常に重要だからです。

その中で、ほとんどの方が使用している流さないトリートメント。

良かれと思ってたヘアケアが、間違ってたら⁈

良くなるものも、「髪の傷み」を悪化させる原因になってたら、良くなるはずがありません。

そこで、今回はアウトバストリートメント、一般的には「流さないトリートメント」について考えてみたいとおもいます。

ネットで、「流さないトリートメント」と検索をかけると、まぁ沢山出てくる「ランキングサイト」

「美容師がすすめる、、」みたいな記事もあるけれど、誰がどう調べるんでしょう(笑)

果たして信憑性はどうなんでしょうね?

疑わしいなぁ。マージンとかあるんだろうなぁ

なんて、勘ぐってしまうのは僕だけ?(笑)

 

 

まぁ、シャンプートリートメントと同様、流さないトリートメントも世の中には沢山あります。

もう、選ぶのも大変なくらい沢山あるのですが、そのほとんどは、コーティング剤が入ってます。

と言うか、ツルツルサラサラはほとんどコーティング成分の効果

髪に近いなんたら成分配合なんて書いてあるものもありますが、結局のところは、やっぱり皮膜なんです(笑)

 

コーティング剤は、簡単に言うと髪に張るラップのようなもの。

当然、手触りは良くなるし、ツヤも抜群!

けれど、、、、髪のキューティクルは、水に触れると開き、乾くと閉じる

いわば、水分によって呼吸しています。

その呼吸により、カラーやパーマでアルカリに傾いた髪を弱酸性にもどしたり、髪に残る残留物を排除したりしてます。

なのに、密封してしまって大丈夫?

以前の記事にも、書いてます。

サロンでトリートメントしたって、髪が良くなるわけではないですよ‼️

間違いだらけのヘアケア
では、使わない方が良いのか?

と言うと、一概にそうは言えないのが難しいところ

素髪のススメ

髪が傷んでいると、髪が絡んでとかすのも大変で、アイロンだって、全然楽じゃない!

なにより、せっかくスタイリングしても綺麗には見えません。

それでは、素髪だろうが、皮膜髪であろうが、全く意味がない!

 

と言う事で、僕は個人的には流さないトリートメントは「必要悪」だと思ってます。

ただ、「必要悪」も度が過ぎるとただの「悪」になってしまいます。

 

なので、復元メニュー、ヘアーホスピをされる方にも、特に毛先の髪の痛みが激しい部分には

「もし、引っかかりが出るようなら、引っかからなくなる最小限の量をつけて頂く分には、構わないですよ」
とお伝えしています。

 

ツヤが出るからと、言って根元近くからしっかり付けたり、

もっとサラサラにしたいからと、必要以上の量をつけてると、最終的には、また違うものを使わないと綺麗にならない「髪の負の連鎖」に陥ってしまいます。
物にこだわるのも大事ですが、事にこだわる方がヘアケアにとっては重要です。

ご自分の髪にストレスレスで過ごせるように、大切に扱ってくださいね!

アイロン使う方はこちらの「事」も忘れずないように!↓

普段、アイロンでストレートする時の適正温度は?

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。