これから夏にかけての時期は、矯正ストレートの需要が増えてきます。

元々の強いクセ毛なら、矯正ストレートも「傷むけどしょうがない、、」とあきらめもつくのでしょうが、「ダメージリスクを負ってまでストレートはしたくない、、、」という方も非常に多い。

そんな方たちは、今美容業界ではやりの「酸熱ケア」というアイロンを使用したトリートメントを勧められることが多いでしょう。

ところがこの「酸熱ケア」は、色が落ちて明るくなってしまったり、もちが非常に悪かったり、カラーを一回すると効果がなくなってしまったり、、と問題点も多くあります。

では、今回はそんな方たちの、改善方法を施術例を踏まえてご紹介していきましょう!

ストレートをしたくない理由

なぜ、ストレートがこれほどまでに嫌われてしまっているのか、、、

一般的に、良くお客様からお聞きする感じだと、、

  • 髪が傷む
  • 真っすぐになりすぎる
  • ブローやコテの持ちが悪くなる
  • 伸びてきた時のギャップが嫌
  • 価格が高い

この中でも、ダントツ1位はやはり「髪が傷む」事。

過去の矯正やパーマなどで髪を傷められたトラウマを持っている方も多くいます。

 

ただ、先ほどの「酸熱ケア」も同じですが、実は施術やメニューには良いも悪いもありません。

本当は、その特徴を正しく把握して、より髪の状態にあった選択をする「美容師」の問題です。

矯正ストレートでもカラーでも、髪に悪さをする反応を、できるだけ小さくしてあげて、さらに補修を行えば、「ほぼ傷まない」施術も可能なんです。

ただ、その知識や経験の少なさから、髪のダメージが限界を超えてしまい、一気にびびり毛になってしまう事もあります。

特にグレイカラー(白髪染め)を頻繁に行っている場合は注意が必要です。

セルフカラーをしている方は、きれいにストレートをかけるのはあきらめた方が良いでしょう。

ストレートで髪が痛んでしまう理由

では、なぜ一般的な矯正はこれほどまでに髪が傷んでしまうのかを、できるだけ簡単に説明していきます。

髪の表面はケラチンという硬いたんぱく質でできています。

このままでは、髪の中に薬剤を入れて形や色を変えることができないので、「アルカリ」に傾けていきます。

簡単に例えると、「髪がふやけた状態にする」という事です。

ふやけているので、髪はいつもの状態よりはるかに傷みやすく、敏感になっています。

その状態の髪に、200℃近いアイロンでクセを引っ張ったり、伸ばしたりするのですから、当然傷みます。

さらに、高いアルカリに傾けているため、後処理でしっかりと弱酸性に戻さなければ、当日はツヤツヤ、けれど、1週間、2週間、、と日を追う毎に髪はどんどん劣化してしまうものです。

こういった「その後のダメージ」はホームケアによっても、そのダメージは大きく変わりますけどね。

 

傷んだ髪を補修しながら髪を扱いやすくするベースメイクの施術例

といった具合に、「ストレートはしたくない、、けれど髪は落ち着かせたい、、」という要望は意外と多い。

そんな方たちに、ジェンテでは「ベースメイク」という特殊なメニューのご提案をしています。

この「ベースメイク」というメニューを簡単にイメージで説明すると、

荒れたキューティクルを浮かして、もう一度キレイに張りなおす、、という施術

元々はタレントさん達の、傷んでしまっている髪を補修しながら、きれいに見せるために作られた技術です。

 

施術後にカラーが少し取れてしまうという欠点があるので、カラー前にオススメすることが多いです。

それでは、施術例です。

まずはビフォア

元々、ややクセ毛で、髪が細く、非常に傷みやすい髪質です。

今までにも、何回も矯正ストレートをかけていますが、やはりダメージが嫌で、最近は気になったときに顔周りだけかけています。

こういった髪質の方は、ブローした直後は綺麗にまとまっていますが、これからの時期、湿度の高い日には、すぐにもやもやしてきてしまいます。

今回は、その悩みを解決しながら、毛先のダメージも補修していこう、、という意図です。

そして、アフターがこちら

どちらも乾かしただけの状態ですが、随分違うのがわかるかと思います。

毛先も、痛んだ、、と感じることはないでしょう。

比べてみると、、

写真だけだと質感が伝わりにくいので、今回は動画でもご紹介

店長WAKAが撮った動画です

ちなみにビフォアアフターがこちらです

このように、くせのおさまりだけでなく、ダメージによるうねりにも非常に有効で、普段のスタイリングはきっと楽になるでしょう!

お困りの方にはお勧めです!

名古屋の髪質改善の美容室 Hair make GENTE メニュー一覧

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。