デジタルパーマはアルカリと熱でパーマをかける方法。

上手くいけば、カールも長く持つし、スタイリングもすごく楽になる、、。

ただ、髪の負担も大きな施術なので、カットもしないで繰り返し行ったり、

矯正毛に無理にかけたりすると、大変な事になってしまう事もあります。

今回は、そんなデジタルパーマを、髪のダメージを補修しながらかけていきます!

 

まずはビフォア

県外にお住いで小さなお子さんもいるため、半年ぶりのご来店です。

デジタルパーマの履歴があるため、毛先はかなりダメージが進んでパサパサしています

そういえば、この方、以前にもこのブログに登場して頂いていますね。

できるだけ長く持たせるために、ストデジでゆるふわスタイル!

 

この時はストデジだったのですが、今回は根元のストレートはなし

ちょっとしたクセをいかしつつ、パーマっぽく見せられればと思っています。

 

その代わり、デジタルパーマと同時に、キューティクルをなめらかにする施術を行っています。

そうすることで、ちょっとしたクセもおさまりが良くなったり、ツヤが出たり、手触りも良くなります。

 

 

今回は365シリーズの薬剤を使用するので、髪に栄養分を入れながら

できるだけ髪に負担がかからないように施術していきます!

 

そしてあれやこれやと、数時間、、、

2剤はいつもの通り、しっかり行っています。

この2剤の行程はとても重要ですからねー

 

そして仕上がり

ブワーッと乾かして、弱めのワックスをつけただけの状態で素。

毛先は少しカットしていますが、ジリジリ感もなくなり、いい仕上がりになりました!

では、またのご来店お待ちしています!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。