今の縮毛矯正の方法が広まって、20年ほど経つのでしょうか、、。

若かりし頃に流行った「ミスターハビット」が今の矯正の始まりだった気がします。

 

あれから様々の薬剤が登場し、縮毛矯正の安売り、無謀なストカールのはやりなどで

悲劇のビビリ毛が乱発された時期もあったようです、、。

今思うと、相当恐ろしいことが、多くの美容室で行われていたのではないでしょうか、、。

 

大切なのは、その時のキレイではなく、その後、、

 

そんな昔に比べると、今の矯正ストレートは、どこの美容室でも、割とキレイに仕上がるとおもいます。

ま、他の美容室でどんな事をしてるかはわからないんですけどね(笑)

 

僕も、個人的にも、色々な薬剤を試してきました。

が、結果的には、その時は

「めっちゃきれいなった!いい感じ!」と思う事もあったのですが

その次の来店時には、残念ながら、なんだかバサバサしてしまってることがほとんど、、。

 

参考記事 → 縮毛矯正はやり方次第でこんなに仕上がりが違う!

 

せっかく根元がキレイになっても、その後に毛先がボワボワしてしまうのには

どうにも満足できなかったのです。

ま、当時は「しょうがない」とも思っていたのですがね。

 

少しづつ変化している矯正ストレート

 

とはいえ、現在の矯正ストレートも、大枠で言えば、大した変化はありません。

薬剤塗布 → 流し → アイロン → 2剤塗布 → 流し

という流れですね。

 

変化しているのは、ほんとにわずかな事。

ただ、他店のことはわかりませんが、個人的に言うと、以前に比べると

随分と安全に、キレイに、髪の負担が少なく矯正ストレートができるようになっています。

これも、低アルカリ高還元の薬剤のおかげです。

 

それでも、まだまだ、変化の途中。

「何とかもっとキレイにできないものか、、」

常にそう考えています。

 

最近では、アイロンのちょっとした一工夫を行うことで

捻転毛と呼ばれる、ジリジリッとした髪も割とキレイに仕上げられるようになってきました

 

先日のこの方も

この新方式のアイロン操作で行っています。

さらに、ビフォアはありませんが、この方も

この方も

顔周りだけですが、この方も

 

皆さん、大なり小なりの捻転毛なので、新方式のアイロン操作で行っております。

結果的には、良い感じに仕上がっています。

 

捻転毛が完全いキレイになることはありませんが、それなりにはできるようになっている気がします。

 

まだまだ、できない事も多いので、さらに勉強していきたいと思います!

皆さん、いつもありがとうございます!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。