いつも髪には悩まされているけど、何をしてもきれいにならない、、。

色々な「髪質改善」というメニューを数か月試してみたけど、髪の悩みが解決されない、、。

 

うちにもそんな方々にご来店いただきます。

「髪質改善」と銘打っているのに、改善されないのはなぜなのか、、、

そもそも、行うメニューに効果がないのか、、、

おそらく、そうではありません。

それぞれにそれなりの効果が見込めているからメニューにされているはずです(たぶん)

ではなぜ、私の悩みは改善されないのか?

簡単に言ってしまえば、悩みの根本と、改善できることが一致していないことが一番の理由です。

 

髪の悩みは様々。1つのメニューですべての悩みが解決できるわけではない

 

来店されるかたの「髪の悩み」は大きく分けて3つ。

適材適所、髪の状態や、悩みの質によって改善できる内容はそれぞれ違います。

「全ての悩みがこれで解決!」そんな魔法は今の所、美容業界にはありません。

では、それぞれの悩み別改善方法を探っていきましょう!

 

髪のクセやうねりで広がる、収まりが悪いという悩み

 

1-1 クセによる広がりの場合

この場合は矯正ストレート(縮毛矯正)で、できるだけ髪に負担がないようにクセを伸ばすのが最善となります。

が、この時にできるだけ髪の負担を抑えた施術が大切です。

正直、メーカーのいう「髪に優しい薬剤」はあまりあてにはなりません。

そもそも、広がるのが悩みなので、いくら薬剤が優しくてもクセが伸びなかったり、すぐに戻ってしまっては本末転倒

 

この場合に、まず大切なのは、普段のスタイリングに困らない程度にクセを伸ばすこと!

そのうえで、できる限り髪に負担が少ない薬剤選定を行う事です。

 

逆に、伸ばすことを優先するあまりに、髪に負担をかけすぎると、一時期はクセもなくなりスッキリするのですが

後々のダメージに悩まされることにもなりかねませんので、美容師さんとよく話すのも大切です。

 

「髪質改善ストレート」なんてメニューもあるようですが

だからといって髪が傷まないなんてこともありませんよ。

 

1-2 ダメージによる広がり

一般的に、あまり知られていないようですが、髪はダメージが進行すると髪がうねりだします。

イメージではこんな感じ

髪の中が空洞になったり、キューティクルがはがれることで、髪の中に水分が入りやすくなり

部分的に膨らんだりすることでうねりが出てきます。

 

こういった場合には、一般的なトリートメント的な髪質改善メニューもある程度有効でしょう。

トリートメントをしただけで、すごくおさまりが良くなった感じがします。

ただ、基本的にどんな成分を入れたところで、定着も同化もしないので、それほど長持ちはいたしません。

逆に、長く持つのなら、それはそれで後々のダメージにつながりやすくなります。

参考記事 ⇒ 間違いだらけのヘアケア  素髪のススメ

 

このタイプの悩みを抱えている方には、過去に縮毛矯正やデジタルパーマなどの熱系の施術をされている方にも多いです。

 

ちなみに、下の写真はダメージによるうねりをヘアーホスピで改善したケースです。

髪のダメージが少なくなり、立ち上がりが出れば、当然髪のおさまりは改善されるのです。

 

1-3 削ぎ過ぎによる広がり

これも、意外と一般の方は知らないのですが、

髪が多いからといって、やたらに減らすと、髪は広がりだします。

さらに矯正ストレートがきれいにかかりにくくなります。

このパターンで大変なのは、伸びるまで待つか、切るしかないという事ですね

カットでの失敗は、基本的にはカットでないと治すことができませんから。

きれいに矯正ストレートをかけたいなら削ぎ過ぎに注意!

 

髪のダメージによる悩み

 

先ほどの膨らみと同様ですが、毛先の引っ掛かりなど、

自分で「髪が傷んでいるな」と感じるような状態は、髪質的にはほぼ末期症状であることが多いです。

おそらくキューティクルはこの状態

この写真は、キューティクルが剥がれ落ち、髪の成分も熱によって変形してしまってる状態です。

髪がこの状態になってしまうと、何をしても、元の状態に戻ることはほぼありません

 

一番の改善方法はカットすることでが、長さを変えたくないのであれば

トリートメント的な髪質改善メニューやアウトバストリートメントなどで

誤魔化しながら、アイロンやドライヤーの熱と普段の摩擦に注意して、髪を大切にしていく事が最善でしょう。

「今以上に髪を傷ませない」事が大切です。

コーティング系のトリートメントも有効ですが、モノによっては後々のダメージにつながるものもありますので注意しましょう。

 

また、普段使用するヘアケア剤とヘアケア方法も重要になってきます。

数回の美容室より365日のセルフケアの方が10倍は重要ですからね

365日のヘアケアの重要性について

 

ちなみに、時間はかかりますが、状態や髪質次第で鵜が、これくらいの改善なら可能かもしれません。

参考記事 ⇒ パサパサな髪の毛を美髪に導く方法!

 

髪が細くなった、ジリジリした髪が出てきた、少なくなったなどの悩み

 

30代以降の方に多い悩みがこのパターン。

まずは頭皮環境の為のヘアケアを見直すことがもっとも重要です。

 

 

ヘッドマッサージやヘッドスパなどのメニューで改善を謳うメニューも多いですが

今の所、100%改善するものやメニューはありません。(人によって合う合わないはあるでしょうが、、)

その理由はコチラ ⇒  毛髪復元メニュー、ヘアーホスピで髪が増える!?

男性の髪は生えてくるのか⁉️ 髪が少なくなったので、髪質改善を一年続けた結果、、

 

育毛剤なども世の中には5万とありますが、23年の美容師経験の中で、

 

こういったものを使い続けて、美容師目線で見て分かるくらい違いが出てきた、、という方を僕は見たことがありません。

 

 

中にはかなり高価なものもありますが、気持ち的な効果以外は、正直あまり見込めません。

やはり、まず専門家に相談するのが一番でしょう!

 

まとめ

 

髪質改善と歌っていると様々なお客様にご来店頂くのですが、意外と多いのが

美容師側の意図と、悩みの根本が一致していないことが、多々あるように思います。

 

例えば、アホケを何とかしたいのに、ダメージ改善しても悩みは解決されません。

順序的には  ストレート ⇒ ダメージケア ⇒ 頭皮ケアで徐々に効果が出てくるのです

モワモワと出てくるアホ毛を改善

 

なので、今の髪に不満があるのであれば、とにかく美容師さんに話をする事、

そして、プロの美容師とはいえ、1回では髪質を把握できない事もあるため、数回はためしてみたほうが良いかと思いますよ!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。