こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

 
普通毛に比べると、軟毛の方のパーマやストレートはは難しい。

 

その理由は、元々、髪の中のシスチンが少ない微シス毛が多い事と、キューティクルの厚みが薄く、枚数が少ない事が考えられます。

 

シスチンが少ないとくるっとしたパーマの感じが出にくかったり、乾かすとユルっとした感じになりやすい。

下手すると、乾かしたらパーマが無くなってしまう事もあります。

ストレートだと、やたらピンとしたり、くせが伸びなかったり。

 

また、キューティクルが薄く少ないと、アルカリの薬剤反応が非常に早いため、ちょいpHの高い薬剤を使用すると、あっという間にキューティクルがボロボロになります。

(つまり、痛むって事)

 

先日の来店の方

軟毛でくせ毛。

 

前回のストレートは通常アルカリの薬剤。

 

かなり注意して、施術したのですが,半年も経つと、これくらいのダメージがでてしまいます。

 

という事で、今回は低アルカリで矯正ストレートを行います。

 

実は毛先もカールを出したいとのご要望だったのですが、まだ毛先はダメージ大なのでやむなく却下!

 

随分粘ってたので(笑)やってあげたい気持ちはあったのですが、矯正やデジなどで髪が治ることはなく、

むしろ、ダメージは大きくなるばかりなので、、、と納得していただきました(してたかな?(笑))

 

ではアフター

アホ毛のようにでてくる細かな髪はまだ気になりますが、ダメージを最小にするために、中間〜毛先は矯正ストレートをしてません。

 

1番気になるクセはきれいに伸ばしてますので、これで梅雨時期も大丈夫ですね!

根元と毛先のギャップを見て、ご本人も「毛先にかけちゃダメって言ってた意味が分かった」との事

 

とはいえ、もっともっときれいにしたいですね。

 

毛先デジタルパーマもかけれるようになって、ぶわーって乾かしたらクルッてなる。

いつかそんな仕上がりにしますので、もうしばらくは我慢してください。

そうだなぁ、、、あと1年半くらいかな

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。