こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

 
本日の復元メニューヘアーホスピのお客様

昨年の8月に、今は亡きいりなか店にチラシを見てのご来店でした(笑)

 

その時の記事がこちら?

髪質改善スタートから半年後

アップにするとわかるのですが、毛先は切れて細くなり、トップの部分はジリジリし始めていました。

 

本人的には、トップの量とボリュームが気になっていたそうです。

 

実はこの方、ホームカラーをちょいちょいされていたのです。

1〜2ヶ月毎にサロンで白髪染めもしていたのですが、その間もすぐに白髪が気になりだし、恐らくそれ程悪気も無くホームカラーをされてたのだと思います。

 

でも、髪の悩みの1番の原因は、この「ちょいちょいのホームカラー」にあったのです

 

ホームカラーの弊害については知ってる方も沢山いるとは思いますが、改めて説明しておきます。

 

 

お風呂上りに鏡を見ながらスタイリング。

その時にちょっと気になる生え際の白髪

「まだ美容室にいくほどじゃないなぁ」

「あっ!そう言えば、こないだドラッグストアで簡単きれいに染まるカラー買ったんだった!」

「髪に良くないって言うけど、ちょっとくらいなら大丈夫でしょ」

 

そんなノリで、ついついしてしまうホームカラー。

 

簡単、便利、ムラなく染まるホームカラー。

ん?簡単で便利?ムラがない?

美容師でも、経験浅いアシスタントだとムラになるのに、自分で塗ってムラがない⁈

そんなに便利なものがあるなら、何故美容師さんは使わないの?

分かっている方も多いと思いますが、ホームカラーはダメージが大きいのです

 

 

通常、カラーは、髪をブリーチで明るくして、その明るくなった髪に色を入れて、希望のカラーになるように作られています。

この理屈は、ホームカラーでも、サロンカラーでも同じです。

ただ、、、

その明るくする度合い、カラーを入れる度合いが違うのです。

ホームカラーがムラになりなくいのも、これが重要な要素なんです。

 

つまり、ホームカラーは、最初のブリーチでめっちゃ明るくして、次にめっちゃ濃い染料をがっつり入れるようにしてあるのです。

そうする事で、多少の塗布ムラもでないようにしてあるのです。

 

そのかわり、ごっつい痛みます(笑)
さらに、自分で根元1センチだけ塗るなんて、ほぼできないですよね。

なんども、そんな強いカラー剤がふれたら、髪の体力はなくなってしまうんです。

髪にはそれぞれの体力がある‼️

 

だから、美髪、艶髪にしたい方はホームカラーは絶対NGなんです。

どうしてもホームカラーをやりたいって方は担当の美容師さんとよーく相談したほうがよいですよ!

 

で、本日のアフター


ちょっと引き気味でもう1枚


もちろんノンブローです。

めっちゃ綺麗になってます。

触ってても、こっちもうれしくなるくらい柔らかいんです(笑)

この方は、ホームカラーをやめてご自宅ではカラートリートメントにしてもらってます。

写真で見ても、毛先の量も違いがわかりますね^ - ^

髪質改善をスタートして10か月ほどたちますが、これくらいの期間があると、1本1本のハリコシの違いもずいぶん変わってきます。

続ければ、必ず結果はでてきます。

月に1回のサロンケアより、365日のホームケアが重要ですからね!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。