こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

 

髪のダメージには段階があり、最終的には切れてしまいます。

ちょっと濡らしただけで、髪がびよーーん、と伸びるのなら、それは末期の状態です(汗)

矯正ストレートやデジタルパーマなど、髪のたんぱく質を熱で変化させる施術で傷んでしまった場合

下手をすると、髪がジリジリした状態になってしまいます。

これを、僕ら美容師はビビり毛というのです。

【ビビリ毛修繕】髪のダメージが限界を超えてしまうと⁉️

ここまで行ってしまうと、もう切るよりほかはありません。

一時的に強制的にまっすぐにすることも、技術的には可能なようですが、

個人的には好んではやりません。というか、ほぼ、やりません!

その理由は至ってシンプル!

 

一時的だからです。

数週間後には、前よりひどい状態(切れる)になってしまう事もあり得ます。

なので、一番ひどいところは切る! これが一番のトリートメントになります。

 

念のために言っておくと、サロントリートメントなんかも逆効果になりかねません。

そもそもキューティクルがないので、コーティングもされないですし、入れたものも出放題ですからね(笑)

サロンでトリートメントしたって、髪が良くなるわけではないですよ‼️

つまり、髪がビビってしまった場合、バンドエイドの役割すらしないのです。

まぁ、残念ながら、無駄ですよね、、、、。(困

 

では、どうすることもできないのか?

 

ということで、復元メニューで実験の第2弾です!

前回の記事はこちら

ビビリ毛は復元メニューヘアーホスピでどこまで治るのか?①

前回の施術前の髪はこんな感じ

毛先がちょっとジリジリしているのがわかりますかね?

ビビりとはいえ、本当のビビり毛(ぬれたら伸びる髪)まではいっていないです。

まぁ、ビビり毛予備軍といったところでしょうか(笑)

触ると固くて、モシャッとした触感です。

 

では本日の検証結果から

まずは毛先から

そして全体

よくわからないですよね。

では、ビフォアーアフターで比べてみましょう

毛先15センチはまだまだですが、根元から毛先15センチまではずいぶん落ち着いてきました。

ちなみにカットもちろん、ブローなども全くしていない状態です。

 

ホームケアに気を使っていただいているのも大きな要因です。

具体的には、

使用するシャンプートリートメントは復元シャンプーと復元トリートメント。

できれば時間をおいて頂く

スタイリングで使用するストレートアイロンやコテは130度

 

くらいですけどね、、。

それでも、ずいぶん違います。

写真ではわかりにくいですが、触った感じの柔らかさにも違いがでています。

本人も、一番体感できるのはこの柔らかさのようです。

 

毛先の色が明るいのが気になるとのことだったので、そろそろ全体カラーもしたいところです。

 

今日のところは、完全なるビビり毛は切るしかないけど

ビビり毛予備軍なら、毛髪復元メニューヘアーホスピである程度改善することができるかもってところですね。

 

 

 

 

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。