髪は年齢と共に、必ず何かしらの変化をしていきます。

クセがでたり、治ったり、細くなったり、髪の量が減ってきたと感じる方も少なくありません。

もし、そう感じるようになったのなら、その原因は頭皮にあります。

(もっと詳しく言えば、当然「運動」「栄養」「血流」のバランスですが)

 

髪には1本1本に周期がある

 

以前も書きましたが、髪にはヘアーサイクルという周期があります。

1本の髪が伸び続けて、ある日、急に生えなくなるなんてことはありません(病気や脱毛症以外)

では下の図をご覧ください。

AGAとは、男性型脱毛症と呼ばれる薄毛のことです。

男性型とはいえ、女性でも、年齢を重ねると、多少なりともこのような影響が出がちです。

原因は違えど、頭皮の血行不良でも、これと同じような変化が起こります。

 

この図を簡単に言えば、平均1万本ある髪の1割程度(およそ100本)は抜ける準備をしている髪

もう1割は、今まさに出てこようとしている髪

そして、他の8割は伸び続けている髪

という事です。

 

良く美容師がいう

「1日100本くらいの抜け毛は普通ですよ」

という根拠はここにあります。

 

変化するのは成長期の期間

 

図をみてもわかる通り、抜ける準備期間、生えてくる準備期間は、共に2か月程度で

変わりませんが、成長期は、体調や体の状態で大きく変わります。

 

なんと2か月~5年もの差があるのです。

しかし、この成長期も、頭皮環境次第で伸ばすことができるのです。

 

男性の場合はホルモンからの変化ですので、少々難しいですが

女性の場合は、血行不良が原因のケースが多いため、このサイクルも変わるのだと思われます。

科学的な根拠はないのであくまで想像でしかありませんがね。

 

実際のビフォア、アフター

 

では実際に、ヘアーホスピで頭皮環境を良くした方の写真を見比べてみましょう。

ちなみに、この方、約1年間、2か月周期でヘアーホスピを行っています。

初めてのご来店は、確かチラシだったと思います。

今回は4か月ぶりの久しぶりのご来店。

 

当初は髪の悩みも相当のようでしたが、徐々に改善されてくると、来店するのが面倒になるんですよね(笑)

「のど元過ぎれば熱さ忘れる」って言いますからね。

僕もしばらく整体に行ってないので、気持ちはよくわかります(笑)

 

では、まずは4か月前の写真から

実際に髪の周期を調べたかったので、このような写真を撮らせていただいています。

そして、今回の写真がこちら

左右逆で、しかもピントがぼけてしまいました(笑)

が比べてみると、髪の変化が良く分かります。

髪が少なくなっている箇所が、以前に比べると上の方に移動しています。

これは、それまで、何らかの理由で切れたり、抜けたりしていた髪が改善されてるからと考えられます。

これで、ある程度の長さを保ちつつも、毛先でも良い状態で保てるようになるとおもいます!

本日もありがとうございました!

参考記事 ⇩

年齢を重ねるとロングヘアーは似合わなくなる?!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。