こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

 

美容室には沢山のメニューがありますが大きく分けて4っつくらいかな

1、カット

2、パーマ(コールドパーマ、デジタルパーマ、縮毛矯正ストレート等)

3、カラー(アルカリカラー、ヘアーマニキュア、ヘナ、香草カラー等)

4、トリートメント(システムトリートメント、ヘッドスパ、ヘアエステ等)

 

それぞれに、理論や技術、経験が必要なのですが、個人的に矯正ストレートは大好きなんです!

だからといって、あまり必要性がないのに、おススメしたりはしませんけどね、、、。

矯正ストレートをせずに、自分のスタイリングできれいにできるら、それがベスト!

髪への負担もありますしね、、、、。

 

では、先日のお客さま。

ビフォアを取り忘れ、濡れている状態の写真しかありませんが

濡れている状態でこの様子なので、乾かすと、結構落ち着かない状態です。

フロント周りは、さらにクセも強く、普段も大変、、とのことでした。

 

いりなか店の閉店もあり、さらに県外にお住まいという事もあり、

他店の「傷まないストレート」なるものを半年ほど前に行っているそうです。

が、くせの伸びも甘かったそうで、やっぱり、、、、という事で、本日は池下までご来店いただきました!

 

既ストレート毛に関しては、クセの伸びが甘かった割には、結構なダメージを受けています。

どう見ても、「傷まないストレート」ではないですね(汗)

 

 

こういった場合は、毛先に薬剤は絶対につけてはいけません。

ちょっとしたことで、ビビリ毛まっしぐらの可能性だってあります。

なので、薬剤をシャンプー台で流すときも、極力、毛先に薬剤がつかないように注意して流します。

 

そして、時間放置、チェック、さらに放置、水分に注意しながらのアイロン技法や残留物の除去と

色々とやる事、考えることがあります。

 

たまーにお客様から

「髪が多くて(クセが強くて)ごめんさいねー」なんて言っていただきますが、

頭をフル回転させている分、楽しい、というのか、やりがいがある、、というのか、、

とにかく、全く苦にはなりません。

気になっているのは、きれいにできるかどうか、、、、、そこだけなんです。

 

そしてこの時のアフターです

めちゃキレイです!

この感覚を味わうのなら、腰の傷みすら苦になりません。(笑)

むしろ、難しければ難しい髪質や状態であるほど、この感覚は上がっていくのでしょうね!

 

今後しばらくは、毛先のダメージがネックになるかもしれません、、、

なので、できるだけカラーはリタッチで済ませておいたほうが安全ですよ!

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。