こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

縮毛矯正は、美容室にあるメニューの中でも1、2を争うほど、ダメージリスクのあるメニュー。

下手をすると、一気に髪がジリジリ、、なんてこともないわけではありません。

 

ただ、矯正を人生で初めてする場合には、それほどのリスクもないのです。

 

もちろん髪が傷まないわけでもないし、良くなるわけでもありませんが、

矯正ストレートで最も危ないのは、既矯正毛にパーマをかけたり、何度も毛先まで薬剤塗布など、、

そんな施術を続けると、髪は大変な事になってしまうこともあるんです。。

 

まずはビフォア

 

では、先日のお客さま。

実は、彼女は、高校生で、今回の矯正ストレートが人生初めてとなるそうです。

初めてのパーマなので、特にキレイに仕上げてあげたいなと、緊張感を保ちつつ施術開始。

 

髪は細めですが、やや強めの捻転毛(1本1本がジリジリした髪)。

写真ではそれほどくせ毛には見えないですが、実際はモワっと膨らんでくる髪質

割としっかり伸ばしてあげないと、結局収まらなくなってしまうので、薬剤にもちょっと慎重に調合。

初めての矯正ストレートなので、今回は毛先まで薬剤塗布をおこないます。

 

余談ですが、先日の記事の方も似た感じの髪質でしたね ⇒ できるだけ長く持たせるために、ストデジでゆるふわスタイル!

 

とはいえ、矯正ストレートに関しては、カラーなどのない状態で、初めて行う場合

よほど無茶をしない限り、キレイに伸ばすことはそれほど難しくはありません。

髪のダメージが根元から毛先まで、割と均一だからです。

 

矯正履歴やブリーチ、黒染めなどが履歴があると、とたんに難易度が上がるのですが、

今回はそんな心配も無用です。

 

ただ、捻転毛ですので、1本1本のデコボコは多少残りますがね、、、。

 

初めての場合は薬剤チェックします

 

矯正ストレートをする場合、ほとんどの場合は数本の髪でテストを行うようにしています。

髪質や状態によって髪の反応の仕方は千差万別だし、万が一、「聞き忘れてた履歴」なんかがあると怖いですからね。

矯正ストレートは例えるなら外科手術みたいなもの。

 

クセが伸びない、くらいならまだ救われるのですが、ひどいダメージになってしまうと

そこからリカバリーするのには、数か月~数年かかってしまう場合もありますからね!

 

実際には、髪を数本カットさせていただて、薬剤を付けて数本放置。

その反応次第で、本番の薬剤の設定を行います。

 

ここまでしておけば、ひどい失敗には、よほどのことがない限りならないはずです。

 

そしてアフター

 

いつもと同様に、あれやこれやと工夫しながら施術終了。

今回は、毛先が軽く内巻きになるように工夫しています。

コチラが仕上がりの写真

本人も、ご自分で髪を触りながら

「手触り全然違うー」

と喜んでいただいていたみたいです。

きっと、ご自分で洗ってみると、もっとよく違いが判りますよ(笑)

 

今後の矯正ストレートには注意してくださいね!

「ダメージは繰り返しによっておこります」からね

 

長い時間ありがとうございました!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。