通常のパーマは濡れた状態ではしっかり出るけど、乾くとだれてしまう。

これを、ウェーブギャップと言います。

これは、パーマの工程上やむを得ない事なんです。

でも、そのウェーブギャップがあると、自分でスタイリングするのが難しいんです。

特に大きなロッドで巻いたパーマなんて、

あれ?パーマかけたの?

となってしまいます。

そこで、登場するのが、濡れた時と乾いた時のウェーブギャップのないパーマ、デジタルパーマ。

でも、デジタルパーマは少なからずダメージがあるんです。

下手すると一気にビビリ毛‼️

さらに、デジタルパーマはカールには向いてますが、ウェーブにはあまり向かない。

など、メリットもあればデメリットもあるのです。

そこで、登場するのがダブルガラス化エアーウェーブ

基本的に、大きなリッジのウェーブに有効です。

ある人曰く、デメリットが見当たらない、らしい、、、

 

では、その施術例

まずはビフォーア

カウンセリングの結果、毛先の明るいところはカットして、大きなリッジのパーマにしましょう。

となりました。

髪は、めちゃくちゃパーマのかかりにくい髪質。

通常のパーマでは、かけても、きっと、乾かしたらなくなってしまう、、

で。アフター


ドライヤーで、ブワーッと乾かしただけです。

もう少し、中間のカールがあっても良かったかなぁ。

でも、毛先のカール感、わかりますか?

まるで、アイロンで巻いたような仕上がり!

薬剤の放置タイムもほんの3分くらいなので、ダメージもほぼ感じません。

普段のスタイリングも、これできっと楽になりますね^_^

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。