割と需要はあるけど、過度のダメージやパサつき、びびり毛など、トラブルになりやすいストデジ

過去には何人ものびびり毛を修正してきました。

「どんなに髪が痛んでいても綺麗にかけられます!」なんて胡散臭いことは言わないですが

きちんとした薬剤知識、技術をもつことで、その仕上がりには格段の差が出ます!

ストデジとは

根元に矯正ストレートをかけ、毛先はデジタルパーマでカールを作るメニュー。

矯正ストレートだけでも、高アルカリの薬剤を使用することが多いうえ、傷んでいる毛先にも薬剤と熱によるパーマをかけるため、非常に髪のトラブルになりやすいメニュー。

上手く仕上がれば、乾かしただけで、艶のあるストレートに毛先は巻いたようなカールが出せる優れもの。

ただし、髪に過度のダメージがある場合や、薬剤、技術などでも、仕上がりに大きな違いが出るため、トラブルも多いのです。

いくつかストデジ関連の記事も書いています

できるだけ長く持たせるために、ストデジでゆるふわスタイル!

ストデジはこんな風にかけるんです

傷んだ髪を改善しながらデジタルパーマをかける新方式!

「以前にデジタルパーマを定期的にかけていたらひどいダメージになった、、」

というの方も多いですが、これも同じ理由によるものですね。

髪は無制限に何でもできるわけではないですからね!

過去にはこんな記事も書いています。 ➡ 髪は有限‼️

 

矯正ストレートの薬剤、施術方法でこんなにも違うストデジ!

もうずいぶん前から、「髪をいかに痛ませないで施術できるのか?」という事を追及してきました。

「髪に良い」と聞くと、まずは取り寄せて使ってみる、、、。

そんな事を繰り返している中で、サロンでの施術方法や使用薬剤も変わり、

ついに「完成形」ともいえる程の方法にたどり着いています。

では、実際の結果としてどれほど違うのか見てみましょう!

 

まずは、1年と3か月前にストデジをかけた写真です

捻転毛(1本1本がジリジリしたクセ毛)でもあるので、恐らく高アルカリの薬剤で矯正を繰り返してきたのでしょう。

毛先は見た目以上に、ダメージがあり、引っ掛かります。

この時は「髪を痛ませないように」リタッチで10センチほど矯正ストレートをかけ、

毛先だけデジタルパーマをかけています。

ダメージを補修しているわけではないので、当時はこれが精いっぱいでしたね、、、。

 

その後、「髪質改善」の施術を何度か繰り返しています。

もちろん、何度か365カラーも行っています。

そして、365シリーズを駆使して、今回のストデジ。

残念ながらビフォアは取り忘れてしまっていますが、アフターがこちら

写真で質感が伝わらないのが残念ですが、非常に柔らかい仕上がりです。

アップにしても

もちろん、乾かしただけの状態です。

美容師が仕上げしてキレイに仕上がるのはあたりまえですから、基本的に仕上げはしないで写真を撮っています。

毛先のカールもこんな感じでキレイに出ています。

とても矯正毛とは思えないほどの柔らかさです。

くるくると回して乾かせば、この程度のカールは簡単に再現できます。

では、依然と比べてみましょう!

同じ方とは思えないくらいの違いが出ていますね。

なぜこんな違いが出るのか?

365シリーズは、簡単に言うと、カラーやパーマと同時に髪の中で薬剤を結合させて

その場で補填することで、髪を痛ませないようにしています。

だから、「傷まないのは当たり前、あとはどれだけ補修できるか、、、」という事になります。

さらに、通常髪の中に残るはずの残留物質やアルカリも、全て除去することで

その質感が長く続く様になっています。

もちろん、この方の場合は、当初のダメージが1年かけて随分良くなってきたことも大きな要因ですが、、

 

「カラーで髪が痛むのが嫌」「矯正を続けるとパサパサになってしまう」

そんな悩みをお持ちの方には是非とも体験して頂きたい施術です。

全国的に見ても、それほど多くの美容室が取り扱っているわけではありませんが

お近くの365取り扱いサロンをお探しの方は、こちらにお問合せ下さい ➡ 髪と地肌の研究所

参考記事 ↓

髪質改善には必須!365プラスカラーを半年続けた結果、、、

傷んだ髪の補修力は抜群!ドー二ークリスタルカラーの実力

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。