「直毛過ぎてパーマがキレイにかからない」

こんな悩みを抱えている方も意外と多いものです。

髪の量はそれほど少ないわけでもないのに、ボリュームなく見えてしまったり

よく言えば、何もしなくてもサラサラなツヤ髪、悪く言えば、動きもボリュームも出しにくい髪。

こういう髪は、せっかくスタイリングしても、すぐに戻ってしまうのも特徴的です。

 

かかりにくい髪にパーマをかけることは可能なのか?

 

結論から言えば、もちろん可能です。

ただ、どれくらいのウェーブが出せるのかは、髪質だけではなく、髪のダメージなども関係するので一概には言えません。

参考記事 → 髪にはそれぞれの体力がある‼️

 

こういった髪で、「でもやっぱりパーマをかけたい」と思うなら、まず髪のダメージを少なくするのが大切。

ただでさえ、かかりにくい髪なのに、髪が傷むことで、髪の中の栄養素が抜け出てしまい

カールやウェーブを支えるたんぱく質がなくなってしまうのです。

 

そうなると、当然パーマの持ちも悪くなります。

すると、何度もかけなおしをして、薬剤も強くなり、髪もさらに傷みだす悪循環に、、

 

先日記事の方もそうですね

これも髪質改善か?!アルカリカラーの白髪染めからケミカルヘナに変えてみた!

 

キレイにパーマをかけたいなら、

できるだけダメージを少なくして、髪の体力を残してあげる。(キューティクルを残す)

そして、できるだけ髪の体力を残しながらパーマをかけてあげることで

持ちの良いパーマがかけられるはずです!

 

特に、パーマ(矯正も含む)による髪のダメージは、担当する美容師によって雲泥の差がありますからね。

 

3か月ぶりのパーマでご来店のお客様

 

では先日のお客様。

またまたビフォアは取り忘れです、(汗)

初回ご来店の時の写真がコチラ

今回は3か月振りのパーマでのご来店です。

「私の髪ではパーマはダメだと思ってました、キレイにかからないと、、」

でも、ダメージも少ないし、決してそんなことはありませんよ。

 

ご来店時は、前回のパーマの残りもあるので、割ときれいな感じではありましたが、

スタイリングが、上手くいく日と、いかない日のギャップがすごいらしい、、、(笑)

という事で、今回はもう少しスタイルチェンジ!

 

目指すは、乾かしてワックスつければ何とかなるゆるふわスタイルです

前回の記事はコチラ → 髪が細くて直毛で、パーマがかからない、、そんな髪の悩みを解決!!

 

かかりにくい方にはエアウェーブが最適

 

前回同様、今回もエアーウェーブでパーマをかけます。

普通のパーマでもかけられなことはないですが、おそらく乾かしてしまうとストレートに戻るタイプ。

かといって、薬剤を強くするとキューティクルが荒れてしまうので、傷む割にはパーマの持ちも悪いという結果になってしまう。

なので、エアーウェーブでの乾燥の力を使って、

薬剤は弱いのにしっかりかかるパーマ」を行っていきます!

こんな機械に2回も入って頂くので、ちょっと大変だとは思うのですが

それ相応のメリットがありますので、少々我慢して頂きます(笑)

 

その時のアフター

 

およそ3時間後の仕上がりがコチラ

ドライヤーで、ブワーと乾かし、ちょっと握りながら熱を与えたらこうなります。

そして、柔らかめのワックス仕上げ。割と軽めのワックスがお勧めです。

ツヤもウェーブもいい感じ!

後は、普段ご自分でできるかどうか、、、、

「こんな風にかけられるのね、、」と驚いていたようです。

 

できるだけ簡単に再現できるように工夫はしているのですが、こればっかりはやってみないとわからない。

もし、できないようなら、また考えますので遠慮なくいってください!

自己満足な美容師にはなりたくないので!(笑)

ありがとうございました!

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。