こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

矯正ストレートは、美容室の数あるメニューの中でも、ブリーチと1,2を争うほど、

ダメージリスクの高いメニュー。

ちょっとした失敗で、取り返しのつかない髪になってしまう事だってあります。

けれど、使っている商材、施術する美容師によっても、その出来栄えやダメージは大きく変わるのです。

 

では、本日のお客様

1ッか月ほど前に、矯正ストレートをされています。

ただ、1~2週間ほどすると、顔周りのクセは戻ってきてしまった、、

それが気になって、今回は早めの矯正ストレート。

通常であれば、半年~1年くらいの期間は開けているそうです。

 

まぁ、言われてみれば、若干矯正が甘い部分もあるし、、、でも、、、

見た瞬間に、何かがおかしい、、、

なぜが頭が四角くなっている、、、

 

で、中をのぞいてみると、、、

写真でわかりますかね、、、完全に根折れです。

 

根折れの原因には2つのパターンが考えられます。

1つめのパターンは、薬剤塗布のミス。

薬剤を塗布した時に、頭皮についたり、生え方を無視したりすると

根元が折れた状態で、髪に薬が作用してしまい、そのまま酸化、結果的に髪が直角に折れ曲がってしまいます。

もう1つのパターンは、アイロンの操作ミス。

アイロンを入れるときに、生え方を無視した角度でアイロンが入ってしまうと、根元が折れた状態で

熱を与えられるので、直角に曲がった髪ができてしまいます。

 

どちらも、完全に美容師のミスですが、薬剤塗布のミスだけなら、まだ直しやすい。

今回は、伸びてきた状態から見ると、おそらく薬剤の塗布ミスでしょう。

 

この方、写真ではわかりにくいですが、頭頂部の生え方(毛流)が、かなり前に向かっている。

だから、非常に根折れがしやすい髪なんです。

 

とはいえ、このままでは、矯正しても、四角さは治りません。

髪の体力もまだ残っている状態ですので、根折れ直しとバックウェーブ伸ばしのため

矯正ストレートを行います。

 

とはいえ、根元1、2センチからの根折れなので、薬剤塗布をぎりぎりまで攻めながら

生え方に合わせながら慎重に塗布します。

アイロン操作も同様に、、、しっかり熱を当てながら、、、

 

そしてアフター

きれいに直し終了です。

よかった、、、。

結構集中した作業なので、目がパリパリに乾いていますが(老眼か?!)

最後に笑顔で「ありがとうございました」といっていただけたので

そんな疲れも忘れてしまいます。

 

生え方が難しい髪なので、矯正の際には注意してくださいね!

 

 

 

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。