「髪質改善」と銘打つメニューは世の中にはたくさんあります。

が、先日もブログに書きましたが、髪質を改善していく上で、最も重要なことは

「できるだけ傷ませない事」

意外と、こんな当たり前のことを無視して髪質改善を進めている美容室も多いですが

極端な言い方をすれば

インフルエンザウィルスをまき散らしながら診療する医者、、みたいな感じですかね(笑)

見ようによっては、かなり悪徳に見えてしまいますよね、、、。

「髪質改善」はできるだけ「髪を傷めない施術」をしなければ意味がない

 

ジェンテでは、現在髪質改善にかかわるメニューは

ヘアーホスピ

365プラスカラー

ドーニ―クリスタルカラー

ベースメイク

と言ったメニューがあります。

 

今の所、これらのメニューがあれば、ほとんどの髪の悩みは改善することができます。

今回はこの中の365カラーを6か月続けた方をご紹介!

 

365プラスカラーって何?

 

そもそも、「365プラス」って変な名前、、、と思われますよね、、。

これには意味があって、「365日女性がきれいでいてもらう」という意味があります。

ここのメーカーは少し変わっていて、美容の研究会がベースになっています。

「そのコンセプトに合うものなら商品化、メニュー化するけど、ただ単にお金儲けのための物は作らない」

という確固たる思いの元、運営されているようです。

 

実際の365カラーは、できるだけ簡単に言うと、アルカリをコントロールすることで

髪にかかる負担を最小限にしながら、傷んでいる髪を補修していくというメニューです。

カラー剤の色が特徴的で、こんな蛍光色をしています

ちょっとインパクトありますよね(笑)

この蛍光色は中性に近づくとなくなっていき、

それによって髪のアルカリ除去が出来ているかどうかを確認できるのです。

理論的に考えても、かなり理にかなった「できるだけ傷ませないカラー」なんです。

 

 カラーが害となる要因はたった2つだけ

 

そもそも、なぜカラーが髪を痛ませてしまうのか、、。

この要因は2つあります。

1つ目がアルカリ、、、これは髪のキューティクルがアルカリに非常に弱い

通常カラーを続けると、髪はどんどん傷んでいくのです。

カラーのアルカリはかなりしぶとい(アルカリ度が高い)ため、中和剤などを少々つけたところで

中性になることはありません。

だから、こうして、髪の中から中和していく必要があるのです。

そして、もう一つはジアミンという人口色素。

これは、髪を傷める、、というよりはアレルギーを誘発してしまう可能性があるモノです。

食べ物や花粉症と同様、アレルギーではない人にとっては、なんら影響がありませんが

一度アレルギー反応を起こしてしまうと(顔が腫れたりします)2度とカラーはできません。

今のアレルギー大国、日本を考えると、今後増えていく可能性はありますね、、、。

 

ちなみに、365プラスでは、アルカリ除去、未反応のジアミン除去、過酸化水素除去の

全てを完全に行いますので、最も安心なカラーといっても過言ではないでしょう!

 

では、実際にカラーを変えるとどれくらい違いが出るのかを見ていきましょう!

 

6か月前のビフォア

まずは、ビフォア

ややクセ毛なのですが、毛先はかなりパサつき、うねりもひどくなっています。

特にパーマなどはしていないそうなので、単純にカラーとホームケアのダメージでしょう。

 

髪に余分なものが付いていると、この後の施術に差し支えるので、まずはクレンジングします。

そして、前処理、カラー塗布、中間処理、後処理を全ておわらせて、、、

この仕上がりです

アップにしてみても、、

かなりキレイになっています。

ビフォア・アフターを比べてみると、、

違いが分かりやすいですね。

ちなみに、この時は少々カットもしています。

もちろんブワーっと乾かしただけで、ブローは一切行っていません。

 

先日のアフター

 

傷んだ部分を補修してしまえば、ずっとその状態が続く、、、そんな事にはもちろんなりません。

キューティクルの穴や隙間から、入れた養分も徐々に抜けるし、

そもそも、1回で完全に補修できるわけではありません。

何回か回数を重ね、人によっては、キューティクルをなめす施術を行いながら

徐々に髪質は変わっていきます。

 

では、この方、現在はどうなっているのか、、、

それがコチラの写真です

襟足に出てしまっている髪は、まだカット前なのでごめんなさい(笑)

ただ、普段の扱いは、広がらなくなったので、毛先をたまに巻くだけでオッケーらしいです。

という事で、軽く毛先だけまいてみました。

非常にキレイになっていると思います。

しいて言えば、毛先の褪色してしまった色味をもう少し入れられると良いかなと思います。

いづれにしても、普段も楽になり、随分ストレスはなくなったとの事。

半年かけた甲斐がありますね。

もちろん、まだまだキレイになりますけどね(笑)

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。