このブログでは、髪をダメージから守る正しい情報を繰り返しながらお伝えしています。


情報過多のこの時代では、何が本当なのかわかりくいですから。

とは言え、このブログだって、情報過多のうちの1つ。

なので、机上の理論や、メーカーに都合の良い毛髪科学ではなく、実際のサロンワークを通して学んだ事、ヘアケアの真実を綴っています。

では、今日は、

 

 

なぜ、そこまでダメージにこだわるのか

 

をお伝えします。

僕はもともと、父親が美容師だったので、自分も美容師という道を選びました。

父親が美容師でなかったら、ひょっとして違う仕事に就いていたかもしれません。

http://www.hair-etoh.com
↑参考までに

その父親。昔からずーーーっと言い続けている事があるんです。

それが、
とにかく、出来るだけ髪を痛めるな!

お客様は自分ではブローなんてできないから‼️

もう、耳にタコが出来るくらい聞かされ続けました。

当時はまだまだブロー全盛期。

そんな頃からですので、大した美容師です。

そんな経緯があったからか、いつの間にか、僕自身も髪のダメージには敏感になり、出来るだけ髪を痛ませない技術を心がけるようになりました。

そして、その考えは今だに正しいと思っています!
では、本題です。

何故髪のダメージはだめなのか?

これは、非常にシンプルです。

1つは、

普段のご自分のスタイリングでは綺麗に見えにくい‼️


美容師は、髪を扱うのが仕事です。

仕上げ技術はもちろん、スタイリング剤や艶出しのトリートメントも豊富に置いてあります。

つまり、少々のダメージを綺麗に見せる事なんて、なんでもない事なんです。

でも、ご自分ではそうはいかないですよね❓

自分でやったら全然違うスタイルになる!みたいな感じ (笑)

もう1つは

髪の印象で、客観的に見た人からのイメージが7〜8割変わるから‼️


ちょっと想像してみて下さい。

ファッションやメイクがめちゃキマってる。でも、髪がボサボサ

ファッションやメイクはそれほどでもないけど、髪はめちゃ綺麗

さて、どちらの印象がよいでしょうか?
僕たち美容師は、実は、髪を切るのが仕事ではありません。

普段のスタイリングを楽に綺麗に、自分で出来るようにする事で、日々のストレスを感じないようにする事と、見た目の印象を少しでも、若く、かわいく、綺麗にする事です!


それには、デザイン以上に、髪の状態、ヘアケアが非常に大切になるのです!
ですから、ヘアースタイルにストレスを感じているなら、とりあえず、ヘアケアから見直した方が良いですよ。

1回の施術でツヤツヤ、サラサラ!

パーマやカラーでトリートメント!繰り返す程に髪がよくなる!
くれぐれも、こんな広告には注意です‼️(個人的な意見ですが)

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。