名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

 

ブログを見て頂くとわかると思いますが、僕、矯正ストレートは非常に多く施術させていただいています。

 

もともと、矯正ストレートが好き、とか、得意、と言うわけではなく、数年前までは、むしろ、苦手な方でした。

 

ところが、髪質改善を始めてみると、矯正ストレートによるトラブルで髪が大変な事になってる方たちが、非常に多い事にびっくり‼️

 

 

髪の専門家であるべき美容師は、まだまだ出来る事があるのでは⁉️

 

 

そう感じたのです。


まぁ、そこからの過程でも、いろいろあったのですが、長くなってしまうので、ここでは割愛。

 

 

今回お伝えしたい事は、、

パーマや矯正にかんしては

 

「〇〇ストレート」や「〇〇パーマ」なら安心!
なんて事は、絶対ない‼️

 

と言う事です。

 

今は探せば、ストレートやパーマの名前なんて、星の数程出てきます。

 

弱酸性から低温、天然成分配合なんかまで、一般の方には何がどう違うのかもすらわからないでしょう。

 

だから、

 

なんとなく良さそう!


そんな基準になってしまう事も致し方ないでしょう。

 

 

でも、矯正ストレートやパーマで行う事なんて、大雑把に言えば、もう20年も変わっていません!

 

大切なのは、きちんとした毛髪科学の知識をもとに、薬剤に頼らない施術が行える事です。

 

もっと言えば、アイロン温度、放置タイム、アイロン前の髪の水分量などで、同じ薬剤、方法でも、全く違うしあがりになります。

 

つい、先日も、半年程前に〇〇ストレートの履歴のある方に来店いただきました。

 

中間のクセは伸び切らず、毛先はえらい事になってしまってます。

髪の傷みでなんともならなくなったダメージ髪が、キレイに見えるようになるには、数年かかる場合もあります。

 

通常、矯正ストレートやパーマの薬剤の中には、添加物として、手触りを向上させる成分や

コーティング剤などが含まれているものが多い!

施術してすぐは、そのおかげで、なんだかツルツル、つやつや。

黄色い膜がコーティング

でも、1週間ほどして、その手触り成分が取れてくると、、、、

 

コーティングの重みで伸びてたクセがうねうね出てきたり、

もともと高アルカリで負担がかかっていた髪が直に出てきて、ガサガサになったりしてしまうのです

 

ギプス外したら、治るどころか、さらに複雑骨折してた!みたいな感じですね

さらに、余分な成分が入っている分、ストレートやパーマのメインの働きをする「還元剤」や「アルカリ」

はパワーアップしなければいけない。

傷つけておいて、コーティングでごまかす!という、なんとも不可思議な施術になってしまうのです。

 

特に最近は「優しい薬ですので、髪のダメージを軽減できます」なんてうたい文句のパーマやストレートも多いですが

「優しい薬」でもアルカリ高くて、軟毛の方には向かなかったり、

優しすぎて、髪のたんぱく質の切断が甘く、クセが伸びなかったり、、、

なんてこともよくあります!

 

女性の命とも言われる、髪!

大切に、繊細に扱えば、必ずきれいになるはずなんです!

特に矯正ストレートや、パーマなんかは、直接髪のダメージに直結する、とてもデリケートなメニューです。

美容師さん選びは慎重にしてくださいね!

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。