名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

最近、髪が細めでくせ毛で、切れ毛やアホ毛(あまり好きな言葉ではないですが、)が多い方が数人来店がありました。

その方たちにお伝えした、正しいシャンプー方法をお伝えしようと思います。

 

1.まずはしっかりとすすぎます。

ここで、しっかりすすぎを行い7割くらいの汚れを落とすイメージです。

すると、泡立ちもよくなりますので、少量のシャンプーで済みます。

このときに、髪が絡んでも決して引っ張らないように‼️

濡れた髪は、思ってる以上に敏感になっています。

 

2.握る感じで水気を絞ります

水分が多いと、泡立ちはよいのですが、洗浄成分が薄まるので、汚れが落ちにくくなります。

 

3.シャンプーを手のひらで馴染ませ、指の腹で頭皮にモミモミします

指の動きを大きくすると、摩擦で髪が切れてしまいます。

丁寧に、頭皮全体に泡が行き渡るように馴染ませます。

 

4.根元で泡だてたシャンプーを、頭に沿って指を通すように毛先に運びます

この時に、もし、引っかかるようなら、そのまま指を抜き、髪の束を軽く握りながら、泡を馴染ませます。

 

5.ひたすらすすぐ

しっかりとすすぐのが基本ですが、髪が細い方だと、流している最中に、髪が絡んでしまう場合があります。

そんな時は無理にとかさずに、泡だけを流して下さい(少し泡が残ってもオッケーです。)

 

6.トリートメントをつける

毛先中心に指通りが良くなるぐらいの分量をつけて下さい。

もちろん、この時もひっかけないように束で髪を持ち、しっかり馴染ませて下さい。

 

7.再びひたすらすすぐ

最後のすすぎは、髪や頭皮に出来るだけ残留物がのこらないように、しっかりすすぎましょう。

絡みが気になる方は、アウタートリートメントで保護して下さい。

以上が、プロが教える正しい洗い方です。

 

使う物によって、多少変わる部分はありますが、ほとんどのものは、この方法が良いと思われます。

シャンプーやトリートメントなどについても、何が良いのかわからない方も多いと思いますが、まずは

 

「モノよりコト」を大切にする事で、美髪に近づける事を意識しましょう

と師匠が言っておりました(笑)

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。

「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。