美容師として、サロンワークをしていると、非常に良く聞くセリフがいくつかあります。

そのひとつが

「普段、自分でスタイリングするとまとまらないんです」

と言うセリフ
その人の長さや、クセの強さ、パーマの残ウェーブ、気候などでも髪のまとまりは変わりますが

実は、ダメージ具合も大きな要因です。

まず、髪が傷むと、髪の最強の保護材てあるキューティクルが剥がされます。

そして、内部成分が流れ出し、毛髪内部に空洞ができるのです。

その空洞がパサつきををだしたり、湿度の高い時なんかは、そこに水分が入り込み膨張するのです
つまり、ヘアケア次第で、まとまりや、落ち着きなどが、100%変わるのです

では、具体的に見てみましょう!

この方は、当初、ヘアースタイルの落ち着きが悪いのと、トップの髪の量が減ってきてるのが気になる。との事でした。

基本的には、1ヶ月に1回カラーをして、シャントリは市販物です。

ダメージに関しては、それほどひどい状態ではないですが、たまに行うホームカラーと市販のシャンプートリートメント少しずついたんできて、納まりが悪くなってますね。

あと、少しくせ毛なので、物理的ダメージを受けやすいのも影響してるかと思います。
提案としては、これくらいの髪質であれば、うねりに関しては、ダメージによるものが大きいので髪質改善で、一月一回で6ヶ月ほど行い

あとは、ホームカラーを極力減らし、ホスピシャントリをしっかり使用してもらえればオッケーです。
ということで、その3ヶ月後です。


 カットもさせていただいてるのでわかりにくいですが、根本から15センチくらいの髪が随分しっかりしてきてます!

パサつきやうぬり、ツヤが変わってきてますね。

もう3ヶ月後もあれば、申し分のない髪にであえますよ!

ヘアケアがんばりましょう!

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。