こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

「髪のダメージは加速する」

これは、髪の健康は、表面を覆っているキューティクルに依存するからなんです。

このうろこ状のものが、キューティクル。

CMやなんかで、見たことがある人も多いでしょう。

髪が傷むとは、このキューティクルがなくなってしまい、中の成分がむき出しになってしまうんです。

つまり、「髪を傷めない」とは、いかにこのキューティクルを残すか、、、という事なんですが

キューティクルは、ちょっとした傷から、どんどん広がってしまうんです。

さらに、パーマやカラーで使用するアルカリ剤や熱、摩擦などに、このキューティクルは非常に弱いんです。

そして、ダメージがマックスに達するとビビり毛になってしまいます、、、。

 

 

では本日のお客様。

もともと、何度もこのブログに上げさせていただいています。

この方ですね

ビビり毛は復元メニューヘアーホスピでどこまで治るのか?④2

前回も書いていますが、ホスピによる復元でビビり毛を復元しようとすると

相当、短期間に行わないとなかなか改善しない場合があります。(ダメージの大きさにより)

良くなった、、、と思っても、安定しないせいなのか、すぐにジリジリが出てきてしまう、、、。

ただ、ご自宅でのホームケアなどでも大きく変わるので一概には言えません。

 

そこで、この方は、前回からヘナによるトリートメントを行っております。

といっても、毛先だけですけど、、、

 

根元は、ヘアーホスピによる髪質改善で、非常に良い状態になっているのでヘナはしません。

「髪に良いから、、」ってなんでもかんでもやってしまうとろくなことはありませんから(笑)

ヘナで言えば、デメリットもあるんです。

●オレンジ見が強くなる(繰り返すほどに)

●最初のうちは洗うと(濡らすと)ギシつきやすい(ダメージが大きいほど)

●髪が硬くなるので、アイロンやブローが効きにくくなる

●草のにおいが数日残る

●コーティングしないので、ヘナをしたからといってツルツルにはならない

などです。

ただ、それにも増すメリットがあるのです。

●髪密度が上がるので髪がしっかりする、パサパサした髪が落ち着く

●乾くのが早くなる

●ダメージしにくくなる

●コーティングしないので、後々のダメージになりにくい

●サロントリートメントなんかよりは、はるかに持ちが良い

前回の感想を聞いてみると

「言われた通り、あらうと結構キシキシになりました。でも乾かせば落ち着きます」

では写真で比べてみましょう

前回のご来店時

中間から毛先にかけて、ジリジリが戻ってきている状態です。

これを見て、ヘナに切り替えてみました。

そして、本日のヘナ後の写真がこちら

乾かしただけです。

あ、毛先だけそろえさせていただきました。

たしか初のカットじゃないかな(笑)

2回目のヘナでずいぶんと落ち着いているのがわかると思います。

毛先だけ軽く丸めてみると

これくらい落ち着いて見えます。

5か月前からしたら、随分良い状態に戻っている気がしますね

が、やはりこの方も「巻きが付きにくい」とはおっしゃっていました。

 

ちなみに、初めての毛髪復元メニューヘアーホスピをする前がこちら

毛先カラーや矯正ストレート(リタッチ)も行っていますが、4が月程度でここまで良くなればまぁまぁでしょう。

ちなみに「ビビリ直し(矯正ストレートを毛先のジリジリしたところにもう一度かける技術)」は行っておりません。

一時の誤魔化しの為に、その後台無しになる可能性もあるからです、、、。

 

ハイダメージのビビリ毛の方には、カラーをそれほどこだわらなければ、ヘナはありだなと思われます。

(実際、全国でビビリ直しとヘナトリートメントを行うサロンはちょこちょこありますしね)

 

長い期間かかりましたが、これで「ビビり毛はヘアーホスピでどこまで治るのか?」シリーズは終了です。

(勝手にシリーズにしているだけですけど(笑))

「あの時はひどかったですね、、、(笑)今では忘れてしまってます」って

良くなって、本当に良かったですよね!

本日もありがとうございました!

 

あなたの髪はもっとキレイになります

 

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
 
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

 

お電話⇒052-757-6326
月曜定休日以外10時~19時

 

ネットなら24時間いつでもご予約いただけます。